顎が臭い理由は!?臭いを改善したいなら生活習慣を見つめ直そう。

スメハラを防ごう。

皆さん、スメハラと言う言葉を知っていますか?
スメハラとは「スメルハラスメント」の略で、
臭いに関するハラスメントの事です。

自分では気づかないうちに周りの人に臭いで
不愉快な思いをさせてしまっているかもしれません。

でも、自分の臭いぐらい気づくよ!と言う方もいますよね。
確認しやすい場所なら気づくかもしれませんが、顎の臭いや耳の後ろなど、
自分では直接嗅ぐことのできない部分の臭いはどうでしょうか。

なかなか意識することができないし洗い残しが多いのがこの部分です。

もし洗っていても臭い場合、加齢臭やミドル臭の可能性があります。

なぜ臭ってしまうのか、見ていきましょう。

 

顎が臭う原因

なぜ顎から嫌な臭いがしてしまうのでしょうか。
それは顎は皮脂の分泌が活発なため、他の部分よりも多くの皮脂が出てしまい
その皮脂の酸化臭が臭いの原因になってしまうためです。
顎だけでなく鼻やおでこも同様の理由で嫌な臭いが出やすくなってしまいます。

加齢臭

「加齢臭」
聞いた事がある方も多いと思います。

加齢臭とは名前の通り年齢とともに発生する臭いのことです。
男女問わず、アブラ臭く、青臭いとても嫌な臭いを発生させてしまいます。
個人差はありますが、残念ながら基本的にどんな人でも発生してしまいます。

ではなぜ加齢臭は発生してしまうのでしょうか。

なぜ加齢臭が発生してしまうのか

まず加齢臭の臭いの原因は「ノネナール」という物質のせいです。
ノネナールは、洗い残されて放置された皮脂が酸化することによって発生してしまう物質です。

早い人では20代のうちからノネナールが発生してしまう人もいますが
多くの場合は40代にかけてとても多くのノネナールが発生してしまうようです。

加齢臭については、次の記事も参考にして下さい。

関連記事

お父さんの加齢臭に困っていませんか? 『お父さんのニオイに我慢できないし、洗濯も部屋も別々にしないといけないのかな』 『どうしたらいいかな、お父さんに加齢臭ひどいなんて直接言えない』 『お父さんを傷付けずに加齢臭のニオイを[…]

 

ミドル臭

ミドル臭というものを聞いたことがあるでしょうか。
ミドル臭は最近の研究で新たに発見された臭いで、特に30〜40代の方から発生しやすい臭いです。

なぜミドル臭が発生してしまうのか

ミドル臭はジアセチルという物質が原因となり発生してしまう臭いです。
この臭いは「油臭い」「チーズの腐ったような臭い」と例えられる事が多く、
とても臭いうえに微量でも臭いが出やすく拡散しやすい性質を持っています。

その臭いは、加齢臭と比較にならない程の強い臭いを発生させてしまうこともあります。

ジアセチルは汗から分泌される乳酸が皮膚常在菌であるブドウ球菌によって分解されて発生し、皮脂の中鎖脂肪酸と混ざりミドル脂臭となります。

つまり、汗をかけばかくほど、脂質が出れば出るほどあの臭いが発生してしまいます。

自分では気づかないケースも多いです。
枕からとても嫌な臭いがするという方は寝ている時に寝汗をかくことにより
頭部の皮脂と混ざってミドル脂臭が発生している場合もあるので一度疑ってみるといいかもしれません。

ミドル脂臭については、次の記事も参考にして下さい。

関連記事

旦那さんの臭い気になりませんか? 「まだ30代だから加齢臭じゃないし、気のせいかも。」 なんて言っていては、酷くなるばかりです。 いまは加齢臭の他に、ミドル脂臭という30代から50代にかけて多くみられる、 新しい体臭も発見されて[…]

臭いやすい人

  • 脂性肌の人
  • 刺激物や肉類が好きな人
  • 偏食の人
  • ストレスや過労、睡眠不足が続いている人

この項目に当てはまる方はなりやすい傾向にあります
生活を見直していきましょう。

 

対策法

生活習慣

対策するにはまず生活習慣を見直す事が必要です。
私生活を正していくことが改善の第一歩となります。
ではなにをしていけばいいのかを見ていきましょう。

食生活

臭いと食生活は切っても切れないほど深い繋がりがあります。
皮脂が臭う原因なので、当然脂っこい食事が好きな方は必然的に臭いやすくなってしまいます。

脂っこい食べ物や甘いもの、アルコールなどを過剰に摂取していると
中性脂肪が増えやすくなってしまうので結果、皮脂を発生させることになってしまいます。
意識して取りすぎないように注意が必要です。

体臭予防に適した食べ物

だったらなにを食べるのがいいんだ、
と思ってしまいますよね。
体臭予防に効果的な食べ物を見ていきましょう。

抗酸化食材
りんごやブルーベリーなどのポリフェノールが含まれている食材は、
過剰な活性酸素の働きを抑えるため体臭予防に役立ちます。
抗酸化作用のあるビタミンCやEを含んでいるキウイやナッツ類などもオススメです。
食物繊維
ゴボウなどのキノコ類や海藻類は、食物繊維が豊富なため、体の外へ老廃物を出してくれます。発酵食品
納豆や味噌、ヨーグルトなどの発酵食品は腸内環境を整えてくれ、善玉菌の発生を活性化させます。

色々な食材がありましたね。
これからは食材にも意識してみてはどうでしょうか。

運動

食生活を気にしてもどうしても油っこい物を食べてしまいます。
油っこい物を食べると血がドロドロになってしまいます。

そういう時は運動してみてはどうでしょうか。
運動をしてエネルギーに変えると汗をかき、しっかりと拭きとることで
体の外へ出る皮脂の量を抑えることができます。

また、実は汗の成分はほとんどが水分で臭いが少ないのです。
しかし普段から汗をかかない生活をしていると汗腺の働きが低下してしまい、
ベタベタとした臭いの強い汗になってしまいます。

汗腺の働きを活発にするためには有酸素運動やお風呂に浸かるなど
いい汗をかくようする事で臭いの予防になります。

このような理由から汗かきの人はそうでない人に比べると
汗腺が発達しているため汗の臭いは強くない傾向にあるようです。

おすすめのボディシャンプー

エイジングケアボディーシャンプー【AGICA(アジカ)】
5

AGICA(アジカ)

男性向け加齢臭・ミドル脂臭対策ソープ!
4236パターンの失敗から、開発に成功!圧倒的な消臭率『加齢臭99.880%除去』『ミドル脂臭99.931%除去』を達成!!<特許申請中>
無期限の全額返金保証も実施!
以前は「激しい加齢臭・ミドル脂臭」のせいで曇った爽やかイケメンスマイルK課長でしたが、今ではAGICA(アジカ)のおかげでキラキラ爽やかスマイルです。
やっぱりニオイの印象って大事ですね!

アジカは加齢臭対策用のボディシャンプーです。実は私の上司にも、アジカを使って加齢臭の悩みを克服された方がいます。

よかったら試してみて下さいね。

 

まとめ

臭いは誰もが悩む問題であり深刻です。

仕事が遅くに終わったり忙しい毎日が続くと、
今日ぐらいお風呂に入らなくていっか、
と自分を甘やかしてしまう時があるかもしれません。

しかし、その甘えの積み重ねが臭いの原因になってしまいます。
自分は良くても周りが臭いに耐えなければいけなくなってしまいます。
清潔を保つことを心掛けましょう。