足が臭いとサンダルは履けない?夏はサンダルを履く!足のニオイ対策

みなさんは、春夏秋冬、いつがお好きですか ? 

私は夏が好きなんです。夏は暑いから何もしなくても汗をかきますよね …… 。

それはイヤなんですけど、夏をキライにはならないです。なぜでしょう、不思議ですよね。

夏場、私達は肌の露出が多くなり、それと共に身体のニオイを気にし、制汗剤や汗拭きシートなどで制汗やニオイへの気配りをする人も多くなりますよね。私もその1人です。

特に気になるのが最も汗をよくかく脇と足のニオイ。私はワキガなのでとても気を付けて対策しています。

私と同じで、『普段から足の汗とニオイにも気を付けているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

どんな方法で足の臭いや汗の対策をしていますか ? 

さやか
「これっ!」というオススメがあったら、是非教えてくださいね

(どうやって ? ! )

夏に向かい暑くなってくると仕事以外ではサンダルを履く機会が多くなり、ますます気になるので、『足の臭いニオイとサンダル』について調べてみようと思います。

 

 

足が臭くなる原因

身体はどこでも汗をかきますよね。そして、ニオイも気になります。足は特に汗をかきやすい場所なんだそうです。

関連記事

皆さんは足の臭いが気になった経験はありませんか? 仕事や学校から帰ってきて、靴を脱いだ瞬間に足からぷーんと臭ってきたらとても嫌な気持ちになりますよね。 家で臭いのは自分が嫌なだけですが、例えば居酒屋での座敷席や友達の家へお邪[…]

関連記事

靴を脱いだとき『なんだか臭うな。もしかして足からかな。』と足の臭い気になったことはないでしょうか。 私は、靴を脱ぐお店で1日中履いていたパンプスを脱がなくてはならないときがあり、大変でした。臭いが気になって臭くないか・周りに臭っていな[…]

 足や足の爪に元々居る雑菌が、汗や蒸れにより増えることで臭いニオイになっていたんですね。

臭くする菌なんか居なくていいのになぁ。と、そう思いますよね。

でもサンダルなら裸足で通気性も良いから汗かかないし、臭くならないんじゃないの ? 

という疑問が浮かぶ人もいるかもしれませんよね。

実はサンダルでも要注意。臭くなりやすいんです!

 

 

サンダルと足の汗

気温が高くなり暑さを感じると、少しでも涼しくなるよう、服装を軽くするように、履き物もスニーカーからサンダルへと衣替えしますよね。

スニーカーや靴を履くときは大半の人が靴下を履くかと思いますが、サンダルのときは靴下を履くことはほとんどしません。

靴の中で1日コップ1杯かく足の汗は、靴の時は靴下が吸収してくれます。しかし、素足で履くサンダルの時にかく汗は …… 。

サンダルは、汗を吸収しない素材で作られている物が多く、足の汗を吸収しないので、素肌へそのまま残ります。

ということは、

足に元々居る雑菌は湿っぽいところが大好きでどんどん増え、そして足が臭くなる

ということなんです。

では、どんな対策を行えば良いでしょうか。

 

 

足の汗、ニオイ対策

足のニオイは1年中と言って良いくらい気になりますが、素足になる機会が多い夏場はケアをしっかりしていきましょう。

私の友達 Mちゃんは、身体の汗のニオイ対策で使っているシートですが、足のニオイが気になった時などはシートで足も拭くそうです。

引用  Amazon

また、友達 Hちゃんはお風呂の際にシャンプーや湯船に浸かってない時は、洗面器へお湯を入れ、石鹸(ボディーソープではダメ)を溶かして足を浸けておき、身体中洗い終わった1番最後に爪も含めて足を石鹸で念入りに洗うそうです。

足の臭い対策

お風呂やお風呂上がりはこの方法で足のニオイとバイバイしましょう。

  • しっかり洗う…足の爪用ブラシで洗う・指の間もキレイに洗う
  • しっかり水分を拭き取る…タオルで拭き取るときも間隔をあけて2、3回拭く・足を振って乾かす・ドライヤーで乾かすなど
  • 制汗スプレーなどを使う

私は、バスタオルの他に、足を拭く専用のタオルを用意して足の仕上げ拭きをしようと思います。

サンダルを清潔に

足をキレイにしただけではダメです。『汗の付いた・臭いニオイの付いたサンダル』もケアしましょう。

  • 帰宅後はサンダルを日差しや風に当てて湿り気を乾かす
  • 同じサンダルを毎日履かない

もっとたくさん足の制汗・足の臭いニオイをやっつけたい人へこちらの関連記事の対策もありますので、合わせて読んでみてください。

関連記事

しばらく前、実家に帰った時、親戚のおばさんに久しぶりに会いました。 ほんとうに久しぶりだったので、長い事話していたんですね。 その中で、おばさんの旦那さんの足が想像を絶する程臭い、という話になったんです。 おばさん […]

関連記事

ある日の会社での出来事。 えっ、なんか臭い。 もしかして、私?この臭いはどうやら足の臭いみたい。 ううん、でも私じゃないみたい。だったら一体誰の臭いなの? そう思い、しばらく鼻をクンクンしていると(ってオイ、仕事しろ[…]

これらの他にも色々な方法があるので、試してみて自分のやり易い対策・自分に合う方法で対策していかれると良いですね。

サンダルのデザイン

上の写真のようなサンダルは、「足の指がキュッとまとまったまま」ですよね。

こういったデザインのサンダルは指と指がくっついたままで、指と指の間にたくさんの汗をかきます。しかし、吸収させる場がないため臭いニオイの原因の雑菌が増殖し、余計に足が臭くなります。

爪先の細いデザインのサンダルを履かないのも対策の1つです。

かかとの角質ケア

足の臭いニオイの予防には、かかとの角質ケアをしっかりすることも方法の1つです。

これは、サンダルと素足の摩擦でかかとの角質(新陳代謝したことで要らなくなる物)が増え、それをエサにして雑菌が増殖し臭いニオイの原因になるので角質ケアも大切です。

 

 

まとめ

汗をかきやすい足のケアって、サンダルを履く季節はもちろん、履かない季節でもとても大切ですね。

自分のニオイというのは慣れてしまうので、自分ではなかなか気が付きにくいものだそうです。

確かに、靴を脱いだ時には「クサっ」と思っても、ちょっと時間が経ったり靴から離れてしまえば忘れてしまうことがほとんどですね。(靴下が臭い時もありますが …… )

さやか
だからこそ、気を付けていかなければならない!ってとこだよね

友達の Kちゃんは、サンダルを履き出掛ける時も靴下を持って行くそうです。

お友達の家にお邪魔する時に靴下を履くのはエチケットとして、また、買い物に入った店舗がエアコンの効きすぎで寒い時に身体の冷え防止に靴下を履くんですって。なるほど !

私はワキガや口臭についてかなり対策をしてきていますが、足と足の爪とかかとの角質ケアも、もっともっと対策を講じる余地があるなぁと思うようになってきました。

この記事を最後まで読んでいただいた方は、きっと、次のサンダルシーズンは前のサンダルシーズンより快適に過ごせるかと思います。

どうか、これが役に立ち、素足を怖がらず、暑い季節を乗り越え、楽しい毎日を送れますように。