足の匂いはアルコール消毒でも効果アリ?その方法と注意点をご紹介

やっぱり気になる足のニオイ。

いろいろ足クサ対策の方法を調べてきた私ですが、要は菌がニオイの原因になっているってことですよね。ということは、菌の元を断てばニオイは消えるのでは…。

この前ちょっと風邪ををひいちゃって病院に行ったのですが、その時入口にあったあのプシュってするスプレー、あれってアルコールですよね。除菌や消毒と聞くとアルコールなのではないでしょうか。

そこで私は、アルコールも足のニオイにも効くのではと思い調べてみると、なんと効果があることがわかりました。

そもそもアルコール消毒に使われているアルコールとは、どのようなものなのでしょうか。ビールやワインのようなお酒と違うことは私にだってわかります。

では除菌に使われているアルコールとはなんなのでしょうか。

 

除菌や消毒に使われているアルコール

アルコールと聞くと思い浮かぶのは、一般的にはお酒のイメージがありますが、実はアルコールとは大きいカテゴリーのことなのです。

・エチルアルコール
・メチルアルコール
・プロピルアルコールなどアルコール類の総称

その中でも消毒などに使われているのはエチルアルコールという種類です。エタノールと聞くとわかりやすいかもしれません。もしかしたら理科の実験で使ったのを覚えている方もいうのではないでしょうか。

私たちが一般的に認識しているアルコール=エタノールということになりますね。

エタノールは3種類あります。アルコールの度数によって呼び名が変わります。

・無水エタノール・・・99.5%以上
・エタノール・・・・・95.1〜96.9%
・消毒用エタノール・・76.9〜81.4%

この中で消毒に向いているのは名前の通り消毒用エタノールです。消毒に効果があるのは度数が80%前後なのだそうです。

小ネタなのですが、私たちが飲んでいるビールなどのアルコールもエタノールなんです。

 

アルコール(エタノール)を使う時の注意点

エタノールは基本的に安全ですが、使用する際にらいくつか注意点があります。

火気厳禁

エタノールは引火しやすい性質を持っています。使用するときや保管するときは、近くに火元がないことを確認しましょう。

敏感肌の人は注意

エタノールは殺菌力が高いです。ですが刺激が強いため、肌が荒れる可能性あります。肌が荒れやすい人は、使用するときゴム手袋などを着用しましょう。

刺激が強いため直接つけた場合、余計に菌を殺しすぎてしまい皮膚の免疫力が下がり、逆に雑菌が増えてしまうこともあります。そのため直接肌につけることはオススメしません。

では、どのように使えばエタノールで効果的に足のニオイの対策になるのか、ご紹介します。

 

足のニオイに対してのエタノールの使い方

足に直接つけると肌荒れにつながってしまうので、エタノールを足のニオイに効果的に使うには、靴の内側や靴下にスプレーするのがいいでしょう。

靴下は洗濯だけで殺菌しきれない場合もあるので、スプレーだけでは効果がない場合、桶などに消毒用エタノールでつけ置きなどするといいかもしれません。

普段よく履く靴には雑菌が多く、エタノールでの殺菌が効果大です。ただし靴の素材しだいでは色落ちする可能性がありますので、使用するときには注意が必要です。特に古くなった革や本革でない合皮は使うのを避けた方がいいでしょう。

もしどうしても足に使う場合は、スプレータイプではなく肌に使うように作られている除菌シートタイプを使うのがいいでしょう。

 

アルコール(エタノール)だけでは十分ではない

確かにエタノールでは殺菌・除菌をすれば、ニオイを発生させる菌は一時的にはいなくなります。ですが、エタノールでは殺菌することは出来ても、制汗や消臭はできません。

殺菌が出来たとしても、その後足に汗をかいている状況が続けば、再び雑菌が増えて、その雑菌が皮脂や角質を分解してニオイ菌を作り出します。

そのためにも制汗や消臭も合わせて必要になります。

よく聞くのは、靴の中に10円玉というのがありますが、銅イオンというのが消臭に効果があります。3~4枚ほど入れるといいでしょう。そういえば昔、私のお父さんも靴に10円玉入れてたのを見たことがあるなぁ(笑)。

・重曹
・ミョウバン
・ハッカ油

が、消臭・制汗に効果的です。
以下の記事が参考になるので合わせてお読みください。

関連記事

ある日の会社での出来事。 えっ、なんか臭い。 もしかして、私?この臭いはどうやら足の臭いみたい。 ううん、でも私じゃないみたい。だったら一体誰の臭いなの? そう思い、しばらく鼻をクンクンしていると(ってオイ、仕事しろ[…]

関連記事

しばらく前、実家に帰った時、親戚のおばさんに久しぶりに会いました。 ほんとうに久しぶりだったので、長い事話していたんですね。 その中で、おばさんの旦那さんの足が想像を絶する程臭い、という話になったんです。 おばさん […]

関連記事

最近、よく足の臭いの記事を書いている私。 重曹やミョウバンが足の臭いに効果的なのは分かった。 だけど、まだ私が知らない方法もあるはず。 そこでさらに足の臭い対策を調べた結果、どうやらハッカ油というものが効果があることが分か[…]

 

まとめ

いかかがでしたか?

アルコールが足のニオイに効果があることはわかりましたが、使用する際には注意点があります。

・火気厳禁
・刺激が強いため肌に使用する場合は考えてから
・靴に使用する際は色落ちの可能性アリ

消毒用エタノールはドラッグストアや、ネットなどで購入できるので、足のニオイの気になる方はアルコール消毒でニオイ対策してみてもいいかもしれません。

消毒用エタノールはお掃除にも使えるので、ご家庭に1つあってもいいかもしれませんね。

でもやっぱり私はアルコールは飲む方が好きかなぁ(笑)。