足が蒸れて臭いが気になる!臭いの原因は?蒸れ対策で靴も長持ち!


足の臭い…気になりますよね。

職場で万年パンプスの私は、足の裏にひどく汗をかきます。

夕方にはデスクの下から嫌~なにおいが…。その後食事に行ったりして、お座敷の席だったりしたらもう最悪です。

同僚にはどう思われているのかな。同棲する彼氏にも臭いって思われているんだろうな…と、気が気じゃありません。

ところが、あることを変えたり、消臭アイテムを取り入れたりすることで、ほとんど臭いはなくなり、ストレスフリーな生活を送ることができるようになったのです。

今回は、私が実践した方法や、足汗対策を紹介していきます。

 

においのメカニズム

まず、なぜ足が蒸れるのか。

わきが蒸れたり、背中に汗をかいたりすると、よくわかりますけど、足って、「あ、汗かいてるな~」ってあまり思わないですよね。

でも、靴を脱いだら、靴下が湿って、じっとり。

実は足には汗腺が多くあり、背中の5~10倍もあるそうです。1日にかく汗はコップ1杯分とも言われています。

コップ1杯分って、めちゃくちゃ多いです。そんな大量の水分が出ていたら、靴の中はそりゃ蒸れますよね。

 

この汗自体はそれほどにおわないのですが、皮膚にある常在菌によってにおいに変わります。

常在菌は蒸れた環境で活動が活発になり、皮脂や角質を分解し、その際ににおいが発生するのです。

 

また、水虫の原因になる白癬菌は、足が蒸れると繁殖しやすくなってしまいます。

汗をかくだけなら我慢できても、蒸れて臭ったり、水虫になってしまったりしたら嫌ですよね。

足の蒸れを防ぐには、どうしたらいいのでしょうか。

 

蒸れにくい靴とは

 

皆さんは、どんな靴を履くことが多いでしょうか。

私は、休日はスニーカーやサンダル、ブーツも履きますが、仕事中はほとんどパンプスです。

ストッキングにパンプスって、ブーツよりはましだけど、蒸れますよね~。

その中でも、蒸れにくい靴って、あるのでしょうか。

 

まず、通気性の悪い靴は蒸れます。

汗が蒸発しなければどんどん靴の中が蒸れてしまうので、ブーツなどの密閉された靴は蒸れやすく、逆にサンダルなど空気に触れる部分が多い靴は蒸れにくいです。

 

更に、素材によっても蒸れにくさは変わります。

通気性がよいと蒸れにくいので、天然革素材の靴は蒸れにくいです。革には無数の穴が空いていています。革は呼吸をしていると言いますもんね。

反対に、合成皮革の靴は蒸れやすいです。

 

天然皮革って、メリットは足になじんで柔らかいことだけじゃなくて、足の蒸れ防止にもいいんですね。

革は高いので合成皮革の靴を買いがちでしたが、もうアラサーだし、いいものを買っていこうかな…と思います(笑)。

 

靴を変える・乾燥させる

通勤するとき、毎日同じ靴を履いていませんか。

いや、わかるんです、ついつい履きやすいお気に入りの靴を毎日履いてしまう…。けど、それは靴によくありません。靴は毎日同じものを履かないようにしましょう。

 

毎日履いていると、靴の傷みって早いですよね。お気に入りなのにもうボロボロ…では悲しいです。

同じ靴は毎日履かない方がいいという情報を先輩から聞いてから、通勤靴は同じものを2足ずつ買うようにしています。

それか、色違いです。まったく違うものもありますが、履きやすい靴ってついつい毎日履きたくなるので、気に入ったものは2足買いしています。

そのかいあって、靴がすぐにボロボロにはならなくなりました。

最初はちょっともったいないかな?とも思いますが、長持ちするなら結局それ以上の効果がありますよね。

 

なぜなら、靴の中が乾燥しきらないまま履くと、湿気やにおいがこもりっぱなしになってしまうからです。靴ににおいがついたり、靴が傷んだりしやすくなる原因になるので、通勤靴は最低でも2足は用意しましょう。

 

また、ブーツなどの乾きにくい靴を履いた後や、どうしても同じ靴を履く場合は、乾燥材を入れたり、ドライヤーで乾かしたりするのも有効です。

ドライヤーで乾かすときは、温風を当てていい素材か確認して、必要があれば冷風に切り替えましょう。

関連記事

くさっ 靴から漂ういや〜な匂い。 特にブーツ!冬は汗をあまりかいてないはずなのに、なんでこんなに臭いの・・・!?臭い靴ってもう履けないの!?買ったばかりで見た目はキレイなのに、中は臭いから困る。 誰かの家にお邪魔したり、飲食店で靴[…]

 

靴下とインソールにこだわってみる

職場の後輩で、素足にパンプスを履く子がいるんです。

自他共にネタにするような足の臭さだったので、靴下はいた方がいいよ、とおすすめの靴下を紹介したところ、周りからわかるような臭いはほとんどしなくなりました。

その子自身1番喜んでいて、すすめてよかったな~と私もうれしかったです。

 

靴下は、蒸れにかなり影響を与えます。

特に女性は、タイツやストッキングを履きますよね。本当は、靴下も吸湿性がいい物、つまり綿素材がいいんです。

ナイロンやポリエステルを使った素材の靴下やタイツは、蒸れやすくなってしまいます。

 

私はパンプスを履くとき、パンツスタイルのときにはストッキングではなく浅履きの靴下を選んでいます。

ストッキングよりも蒸れにくいですし、汗やにおいが気になれば履き替えやすいですよね。

 

私、甲が浅いパンプスが好きなんです。でも、普通の浅履き靴下だと意外と深くてパンプスから見えてしまいます。浅めかな?と思っても脱げやすかったりして。いい形に出会えたと思ったら、底がナイロンで蒸れやすかったりします。本当は綿素材がいいんですよ~。

あと、縁の締め付けが強すぎるのも嫌です。

そんなこんなでこだわりの強い私の靴下事情ですが、最近お気に入りを見つけました。

 

それが、オリエンタルトラフィックのパンプスソックスです。

引用 ORiental TRaffic オンラインストア

個人的にベストオブ浅履き靴下です。しかも1個400円なので、長持ちする割に高くないです。おすすめです。

 

また、インソールを使うのもかなり有効な手段です。

臭いのために靴を選ぶのは難しいですが、インソールならどんな靴にも入れることができます。

汗を吸ってくれて、抗菌消臭効果があるものが理想ですね。

引用 Amazon

こちらは日干しすると、消臭効果が半永久的に持つようです。

値段は1890円なので少々お高めですが、半永久的に使えるならうれしいですよね。

 

また、今話題のfootaの靴下にも注目です。

引用 foota japan

こちらは消臭機能がある靴下とインソールを販売されています。男性にも使いやすそうですね。

 

最新のデオドラントアイテム

とはいえこれらの方法を駆使しても、完全には防ぎきれないのが汗やにおいのしぶといところです。

そんな時は、足用のデオドラントクリームや、スプレーを併用するのがおすすめです。

上記の方法にこれらを駆使すれば、まさに鬼に金棒。

 

私もストッキングにパンプスを履く日は、必ず使います。

これを使ってからというものの、帰宅時もにおいが気にならなくなりました。

私、彼氏と同棲しているんですけど、家に着いてパンプスを脱ぐとき、どうしてもぷ~んと臭う感じがしたんですよね。

お風呂に入る前は、近づかないでほしいな、今臭ってないかな?と、彼が近づくたびに気が気ではなかったです。

だけど、クリームとスプレーを使ってからは、帰宅時も臭わないんです。

もう感動しました。足のにおいを気にしなくていいって、最高です。

 

私の一押し、クリアネオのクリームです。

【クリアネオ】わきが対策、制汗・ニオイケアならcleaneo!
5

クリアネオ

社会人になり仕事のストレスから急にワキガのニオイが強くなってしまい地獄の日々を送っていました。
そんな地獄のような日々から救ってくれたのがこの「クリアネオ 」でした。
一番驚いたのは即効性と持続性です!
敏感肌の私でも無添加、無香料+パッチテスト済みだから安心して使用してます。

ドクターショールのフットスプレーです。1本700円ほど。タイツやストッキングの上からも使用できるのがおすすめポイントです。

引用 Amazon

私は、朝クリームを塗って、スプレーを使ってから出勤し、休憩時間にはさらにストッキングの上からスプレーを使います。

夏場など汗が余計に気になるときには、帰宅前にスプレーをしておけば、さらに安心です。

関連記事

忘年会・新年会シーズンがまた到来しましたね。 この時期何が問題かって、お座敷なんかでパンプスを脱ぐこと。 仕事終わりのパンプスなんて、そりゃもう蒸れて仕方ない。 脱いだ時にぷ~んと臭ったらどうしよう。 食事中に足の臭いがするなん[…]

 

  • 足は1日にコップ1杯分の汗をかく
  • 合皮より革素材の靴を選ぼう
  • 靴は二足以上でローテーションを組もう
  • 靴下の素材とインソールにもこだわるべし
  • クリーム&スプレーで鬼に金棒!

 

結論

足のにおいは誰もが気になるもの。気になりだしたら止まらないですよね。

靴や靴下の選び方など、ちょっとした気配りや習慣で、汗やにおいはましになります。

クリームやスプレーを使うと、気持ち的にも安心するので、においのストレスから解放されることと思います。

汗は人によっても程度が違うので、自分に合った続けやすい方法で、汗やにおい対策をしていきましょう。