足の臭いが心配でブーツが履けない!?ブーツのニオイ対策を紹介

秋も深まり、段々と厚着をする季節になってきましたね。
この季節のおしゃれといえば、ニットやストール。そしてブーツ

ただ、この時期のおしゃれに欠かせないブーツですが、ひとつ問題があります。

それは「脱いだときの臭い問題」です。

 

こんな経験はありませんか?

これからの季節は会社の忘年会や新年会のシーズンですし、年末年始は友達との飲み会も増えてくると思います。 そんな飲み会のお店が座敷の席だったら・・・。ブーツを履いてきたことを後悔したことって誰でも一度はありますよね。

女性の方なら誰しも経験があるのではないでしょうか。
そんな皆さんに、今回はブーツの臭い対策について、いくつかご紹介したいと思います。

なぜブーツは臭くなってしまうの?

ブーツの臭いとは、ズバリ足の臭いです。
ブーツを長時間履いていると、どうしても蒸れてしまいます。これは構造上しょうがないんですけど、通気性が皆無なので他の履物に比べてどうしてもニオイがこもってしまいます。

ブーツに限った事ではありませんが、靴を履いて行動すると足の裏の角質が剥がれ落ち、さらに汗と混ざって靴の中でバクテリアが繁殖していきます。この繁殖したバクテリアの排泄物があのくっさ〜い臭いの原因なんです。

靴の中のバクテリアが繁殖してしまうといくら足をきれいに洗っていたとしても、その靴を履いた途端きれいに洗った足もくっさい足の仲間入りですよ。

あと足の裏の状態によってブーツのニオイを悪化させる原因になることもあるんです。それはガサガサの足の裏の場合。この状態だと余計に菌や油が溜まりやすくなりニオイを悪化させてしまうんです。

なので臭い対策には、ブーツの消臭と足の角質ケア。この2点が重要です。

 

ブーツのニオイ対策

ブーツが臭くなる原因がわかったところで、ブーツのニオイを防ぐにはどんな方法があるのでしょうか。まずはブーツ自体が臭くなるのを防ぐための対策を6つ紹介していきます。

1、消臭スプレーを使う

消臭スプレーにはスプレータイプとミストタイプがあります。外出先で使うなら、速乾で速攻消臭の出来るスプレータイプ。
自宅でしっかり消臭するなら、繊維の奥まで届くミストタイプがおすすめです。

また、除菌・抗菌が出来るもの。無香料タイプを選ぶこともポイントです。

2、吸湿性のある靴下を履く

この近年は、ショートブーツに靴下をあわせる着こなしが流行っています。綿素材の吸湿性のあるものだと、蒸れにくくなります。

ナイロン素材のストッキングはNG。
ですが、今は五本指のストッキングや消臭効果のあるものも売られています。上手く活用しましょう。

3、インソールをこまめに取り替える

インソールも汗を吸い、次第に臭ってきます。
こまめな交換が臭い対策になります。

4、困ったときの重曹

お掃除の強い味方である重曹。ブーツの消臭にも効果は抜群です。
通気性の良い布や袋などに包み、一日ほど置いておくとスッキリと臭いを消してくれます。

5、ブーツをしっかり乾燥させる

帰宅後、インソールをドライヤーで2~3分ほど乾かしましょう。
面倒な場合は、乾燥剤をブーツの中に入れておくだけでも効果があります。
また、天気のいい日には日陰干しをし、菌の繁殖を防ぎましょう。

しっかり乾燥させる為には、「同じブーツを毎日履かない」ということも大事です。

6、ブーツの洗い方

ブーツを自分で洗うことは、あまりオススメしません。
クリーニングのほうが安心ですし、仕上がりも綺麗です。

自宅で洗いたい場合は、靴屋さんに洗剤が売っていますので、靴用ブラシとともに使いましょう。
最後にしっかり乾燥させるのを忘れずに。

足裏のケア方法

さて、ここからは足の臭いを抑えるための、足の裏のケアについてご紹介します。
ブーツ臭の原因は足の角質が剥がれてバクテリア繁殖の材料になってしまったり足のむくみなども原因になります。

1、角質ケア

角質ケアと言っても、方法は色々とあります。

①削る
ヤスリで削る方法です。
分厚くなった角質に効果的で、方法も簡単です。ただし、削り過ぎて健康な皮膚を痛めないよう、注意が必要です。

②磨く
スクラブクリームで、かかとを磨く方法です。
肌を傷つける心配がなく、安全にケア出来ます。ただし、多少時間がかかり、即効性はありません。

③剥がす
薬液の入った靴下型の袋に足裏をつけてふやかす方法です。
こちらも即効性はありませんが、綺麗に剥がれてくれます。ただし、人により薬液が合わない場合もあるので、異変を感じたら中止してください。

④こそぐ
タコや魚の目などの、固い角質を専用の器具で取る方法です。
あまりにも取れすぎるため、使い方には十分注意してください。タコや魚の目がひどい場合は、病院を受診することも検討してください。

角質ケアをしたあとは、クリームでしっかりと保湿をしましょう。
ちなみに、女性は便秘気味の方が多いかと思いますが、これも足裏がガサガサになる原因のひとつです。
心当たりのある方は、お通じ改善にも取り組んで見てください。

2、マッサージ

入浴中・お風呂上がりには、足をよくマッサージしてください。
足裏を柔らかくすることで、角質ができにくくなります。
毎日継続することが大事です。

またむくみを取ることで、ブーツとの接地面が減り、蒸れにくくなることにも繋がります。

最後に

いかがでしたか。
冬のおしゃれにはやっぱりブーツを履きたいですよね。

この記事で紹介したブーツのニオイ対策と

1.消臭スプレーを使う
2.吸湿性のある靴下を履く
3.インソールをこまめに取り替える
4.困った時の重曹
5.ブーツをしっかり乾燥させる
6.ブールの洗い方

足裏のケア方法を実践して

1.角質ケア
①削る
②磨く
③剥がす
④こそぐ
2.マッサージ

この冬からブーツのニオイを気にせずおしゃれを楽しみましょう。