旦那の加齢臭にストレスが限界の妻に贈る!加齢臭対策を一挙紹介!

こんにちは。さやかです。
先日、会社でちょっと気になる話がたまたま聞こえてきたので、今日はそのことについて書こうと思います。

話していたのは私より一回りくらい年上の既婚女性社員2人。どうやら話題はその旦那さんについての模様。なんとなーく聞いていたら…加齢臭というキーワードが。

おふたりとも、旦那さんのキツい加齢臭にストレスがピークに達しているようでした。寝具が一晩で臭くなる、脱いだ服のニオイが強烈で洗濯が苦痛、その場にいるだけでニオイが漂う・・・など、止まることのない愚痴の数々。

必ずしも本人の責任とは限らないニオイの問題…。ワキガで苦しんだ過去のある私はおふたりの旦那さんのことを思うとほんの少し胸が痛んだものの、キツいニオイを持つ人と一緒に暮らす家族の苦労もわかるので(今はクリアネオで改善されていますが、私の父もワキガです)、なんとも言えない気持ちに。

あと、おふたりの話を聞いていて思ったんです。
こんなに嫌悪して愚痴っていても、本人に直接指摘はしていないんだなって。
ニオイってデリケートな問題ですから、夫婦と言えど直接は指摘しにくいのかもしれませんね。

意外とこういう奥さんは多いのではないでしょうか。
なので今回は妻の立場からもできる旦那さんの加齢臭対策がないかをお伝えしますね。

 

そもそも加齢臭ってなに?原因は?

加齢臭(かれいしゅう)は、主に中年以降の男女にみられる特有の体臭の俗称。

引用元:Wikipedia

加齢臭って男性のものってイメージをしている人も多いと思いますが、実は女性にもみられるものなんですよね。

皮脂などの酸化により発生するノネナールという成分が加齢臭の主な原因で、油性の独特な臭気を発生します。また、加齢とともに抗(こう)酸化力(さんかりょく)が低下してノネナールの量が増加することも影響します。

引用元:ニッポン放送

ふむふむ。これって逆に抗酸化力を高めることができれば加齢臭の予防や対策になるってことよね。

・加齢臭は男性だけのものじゃない!妻も油断するべからず!
・加齢臭の主な成分はノネナール。皮脂などの酸化によって発生する

 

加齢臭の対策方法

加齢臭そのものは誰にでもありえるものだとわかりました。でも、一緒に暮らす旦那さんが加齢臭を放っているのを「仕方ないわよね」と済ませられるかはまた別の話ですよね。

仕方ないと言えば仕方ないのですが、加齢臭をなくしたり、せめて軽減させることができたらとてもいいと思うんです。

加齢臭対策は意外と身近なことから始められるんですよ。

お金や手間がかかるわけでもないので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

加齢臭を含め体臭は、汗や皮脂が長時間、皮膚の表面に放置されて臭いを発するようになって生じます。皮脂や汗が細菌により分解され、分解されたものが酸化して、それが体臭の原因になっているからです。

体臭を防ぐためには皮脂や汗が変化する前にシャワーや入浴で洗い流すことが効果的です。

引用元:ニッポン放送

その日に出た汗や皮脂はその日のうちに洗い流す。とてもシンプルです。

旦那さんが酔っぱらって帰って来ようが、ひどく疲れていようが、せめてささっとシャワーだけでも浴びてもらうようにしましょう。

もちろん烏の行水では意味がありません。ボディソープを使って丁寧に優しく汗や皮脂を洗い流す必要があります。

とは言え、まともに歩けないほどの泥酔時や、今にも寝てしまいそうなくらいの疲労を抱えている時の入浴は危険を伴いますから状況に応じて判断してくださいね。

 

加齢臭対策のボディソープも販売されています。

エイジングケアボディーシャンプー【AGICA(アジカ)】
5

AGICA(アジカ)

男性向け加齢臭・ミドル脂臭対策ソープ!
4236パターンの失敗から、開発に成功!圧倒的な消臭率『加齢臭99.880%除去』『ミドル脂臭99.931%除去』を達成!!<特許申請中>
無期限の全額返金保証も実施!
以前は「激しい加齢臭・ミドル脂臭」のせいで曇った爽やかイケメンスマイルK課長でしたが、今ではAGICA(アジカ)のおかげでキラキラ爽やかスマイルです。
やっぱりニオイの印象って大事ですね!

私の会社のK社長が加齢臭から無臭へと変貌を変えた時に使用していたという、アジカ。

ノネナール99.880%除去ってすごいですよね。

「ボディソープ変えてみたよ~」なんてさりげなくバスルームに置いておくのもいいかもしれません。

汗も皮脂も、その日のうちに洗い流しましょう!

次は体の中からのケアです。

加齢臭をなくすには、原因であるノネナールを発生させないために、体の内側からケアすることが大切です。まずは脂肪酸の原料となる肉類、マヨネーズ、バターなどの脂質摂取を控えましょう。そして、活性酸素を減らす効果のあるビタミンCやEを含む野菜や果物類を充分に摂るようにします。ビタミンCとEは、お互いの劣化を防ぎ合う効果があるので、一緒に摂るとより効果が期待できます。

引用元:湧永製薬株式会社

日常の食事でできる対策ですね。脂質を控えて野菜や果物を積極的に摂る…。簡単に聞こえますが、意外と食事内容の見直しって難しかったりするんですよね。

まずは肉料理の頻度を少し下げたり、マヨネーズやバターの使用を控えたりするところから始めてみてはいかがでしょうか。

また活性酸素によってダメージを受けた細胞を再生する「抗酸化物質」を多く摂ることも重要で、主に緑茶のカテキン、ゴマに含まれるセサミノール、赤ワインに豊富なポリフェノール、大豆のイソフラボンなどに含まれています。

引用元:湧永製薬株式会社

さっきも少し気になった「抗酸化」がここで出てきました。やはり抗酸化力を高めることは有効なんですね。

普段ご自宅に置いておく飲み物を緑茶にしたり、お料理ではお豆腐や納豆などの大豆からできた食材を積極的に使うことから始めると、大きな負担なく抗酸化力を高めることができそうです。

あと、対策とは少し違いますが、こんなものを見つけてきました。

引用元:Amazon

タニタのにおいチェッカー

首筋や頭皮、脇などニオイの気になる箇所に近付けると、11段階でニオイを判定してくれるのだそう。加齢臭は仕方ないものとは言え、人を不快にさせないエチケットは必要ですよね。

それにはまず、自分のニオイを知るところから。「デキる男の身だしなみ」として、旦那さんにプレゼントしてもいいかもしれませんね。

加齢臭についてはこんな記事も書いてます。

関連記事

加齢臭ってどこか他人事じゃないですか? 私も身近に「この人加齢臭だ!」と感じることってなかったんですが、以前、上司の方に加齢臭を感じたのをきっかけに加齢臭について調べました。 今回は、以前調べた加齢臭に関する知識を皆さんにご紹介致し[…]

 

まとめ

嫌悪されがちな「加齢臭」。年を重ねる以上、ある程度は仕方ないことだとわかりました。ですから、旦那さんの加齢臭がキツくてもあまり怒らないであげてくださいね。

きちんと対策を取れば加齢臭は軽減させられることがわかりましたから、ぜひ今回ご紹介した対策を日々の暮らしの中に取り入れていただきたいなと思います。

 

ちなみに後日談ですが…
ある日、また会社で例の既婚女性2人の会話が聞こえてきたんです。話題はやはり、旦那さんの加齢臭について。
しかも今回は私に話が振られてきたんです。

「さやかちゃんの彼氏はまだ若いからいいかもしれないけど、いつかは加齢臭の出るおじさんになるんだから~!」って。

だから加齢臭は中年以降になれば男女問わず誰にでも出るものであることと、さっきご紹介した対策を教えてあげました。

私が妙に詳しいことにも驚いていましたが、対策できるものであることにはもっと驚いていた様子。
きっと諦めるしかないと思っていたのでしょうね。

ふたりともその日の帰りには早速野菜や果物を買い込み、夜にはネットで「アジカ」をポチッとしたそうな。

この行動力。口ではいろいろ言っているものの、なんだかんだ旦那さんのことが大切なんだろうなぁ。もう少し経ったら、旦那さんの加齢臭に変化があったか聞いてみようと思います。

旦那さんの加齢臭にお悩みのみなさん、お役に立てましたでしょうか。
加齢臭は仕方ないものではありますが、諦めなければならないものではありません。

ぜひ今回の記事を参考に、ニオイストレスのない生活を手に入れてくださいね。