ダラダラ汗をかく原因は病気?それは多汗症、更年期障害かも!

  • 2019年11月25日
  • 0件

私には、同期入社の絵里子という友人がいます。

別の部署ですが、同い年ということもあり、とても仲良くしています。

ある日の午後、絵里子が私の職場へやって来ました。

 

さやか
あら、絵里子、どうしたの
絵里子
うん、ちょっと、書類の届け物。
さやか、今度の土曜日空いていない?
さやか
特に予定はないけど、なに?
絵里子
ちょっとしゃれたタピオカドリンクのお店をみつけたんだ。
一緒にお茶しない?
さやか
いいわよ。

 

そして次の土曜日。

さやか
で、本題はなに?
まさかタピオカだけのために私を呼んじゃないでしょう。
絵里子
相変わらず鋭いわね。
実は私の叔母さんについての相談なんだけど。

 

絵里子の相談というのはこういうものでした。

51歳の叔母さんで、多汗症に悩んでいるとのこと。

私は絵里子に自分のわきがのことも話しているので、相談相手として白羽の矢がたったのでしょう。

 

ダラダラ汗の叔母さん

私はまずその叔母さんの症状を聞くことにしました。

多汗症といっても、全身に汗をかくものと、手のひら、脇の下、顔などに汗をかくものがあるのです。

ちなみに全身に汗をかくのは全体の10%、一部に汗をかくのは90%といわれています。

絵里子が話すには、その叔母さんは特に手のひら顔の汗がひどく、
いつもハンカチタオルを手放せないとのこと。

書類に字を書こうとすると、汗がしたたり落ちて、紙がふやけてしまうほどだそうです。

 

私は絵里子に言いました。

さやか
それは、ズバリ、更年期障害だね!
絵里子
更年期障害で多汗症になることもあるの?
さやか
「更年期というのは、大体40歳代後半から50歳代前半のことを言うのよ。
ホルモンバランスが問題なの。
女性ホルモンのひとつ、エストロ……、トトロ……、トロロ……
絵里子
さやか、大丈夫なの?
さやか
エストロゲンよ。知っててボケたの。(テヘペロ)
絵里子
もう~、まじめに聞いてよ。

私はごめんごめんと謝り、説明を始めました。

手のひらの多汗症は、3段階に分かれます。

まず軽度は、手は汗で湿っているものの、光の反射を利用してよく見ないと、汗ばみが分からない程度です。

次に、中等度になると、手のひらの汗ばみがはっきり見える状態です。

この段階になると、水滴までも見えますが、水滴がしたたり落ちる程ではありません。

そして重症になると、手のひらに汗の水滴ができ、汗がしたたり落ちる状態です。

一度、手を握って、開くと水滴がしたたり落ちます。

引用元 TBSラジオ

 

絵里子の話によると、その叔母さんというのは、常時汗がひどいわけではないものの、

ときどき汗がしたたり落ちることがあるそうです。

 

更年期障害とは

では、あらためて、更年期障害についてくわしく説明します。

更年期とは、閉経(生理が永久に止まること)の前後約5年間、
合わせて約10年間のことをさします。

人により時期に差はありますが、先に述べたように、
おおむね40歳代後半から50歳代前半にあたります。

更年期において、日常生活に支障をきたすような症状が現われることを更年期障害と呼びます。

 

更年期障害のひとつに、多汗症があります。

女性ホルモンのひとつ、エストロゲンは、脳から卵巣に指令がいくことで分泌されます。
しかし更年期になると、脳が指令をだしても、卵巣からうまく分泌されなくなります。

その結果、血圧や脈拍、発汗をつかさどる自律神経の働きが正常ではなくなります。
この自律神経の乱れから、異常な発汗がみられるのです。

 

さやか
叔母さんは顔がほてるとか、
イライラするなどと言っていなかった?
絵里子
そういえばのぼせやすいとか、落ち着かないとか、
上半身が暑くなるような気がする、と言っていたわ。

 

このような症状が現われるのも、更年期障害のひとつです。

そんなわけで、私は絵里子の叔母さんは更年期障害ではないかと考えたのです。

もちろん多汗症のすべてが更年期障害からくるわけではありません。
別の病気が隠れている可能性もあります。

また体の病気ではなく、精神的な理由により多汗症になることもあります。

たとえば顔や脇の下に汗を多くかいて、人前に出るのがはずかしい、と考える場合。
緊張が高まることで汗をかき、それがさらなる緊張をもたらし、よけいに発汗してしまう、というようなこともあるのです。

 

更年期障害による多汗症の対策

続いて更年期障害による多汗症の対策についてお話します。

絵里子
更年期障害だと、
すぐにお医者さんへ行かなきゃいけないのかな?
必ずしもそうではないわ。
いろいろな対策があるから、まずはそこから始めてみて。

ミントティーのさわやかな香りは、心を落ち着かせる効果があります。

通販で1,000円~2,000円で購入することができます。

バランスの取れた食事

野菜や果物などで、ビタミンをとりましょう。

また大豆イソフラボンの含まれた食品(納豆、豆腐、油揚げ、味噌など)をとると、
女性ホルモンのエストロゲン不足を補ってくれます。

逆に、コーヒーの取り過ぎは、カフェインが汗をかく原因になりますので、避けましょう。

適度な運動

体を動かすことにより、気分がリフレッシュしますし、ストレスを抱え込まずにすみます。

ツボ療法

更年期障害による多汗症に効くツボについては、次の動画が参考になります。

以上のようなことで対応しても、症状がひどい場合は、病院へ行くことになります。

病院での薬物療法

女性ホルモンであるエストロゲンの薬を処方してもらいます。

また漢方薬を使うことも考えられます。
加味逍遙散(かみしょうようさん)という薬が出されます。

 

まとめ

今回は多汗症の例として、更年期障害を上げました。
若い読者さんには、ピタリと当てはまるものではなかったかもしれません。

でも、たとえばあなたのお母さんが更年期障害で悩んでいるようであれば、以上に述べた対策が有効でしょう。

 

絵里子
あのー、何やったかな、
なんとか障害いうて、その、畑をたがやすやつ。
さやか
耕運機?
絵里子
そうそう、耕運機障害……って違うがな。
更年期障害や。
さやか
ふっふっふ、私のボケがうつったわね。
絵里子
私も負けないわよ。

 

 

どうやら絵里子とはよきライバルになれそうです。

  • ダラダラ汗は更年期障害によることも
  • 更年期障害は女性ホルモンの減少が原因
  • 更年期障害にはさまざまな対策がある