顔の脂が臭い!?まずはテカリの原因を知りきちんとした対策をしよう。

顔の脂が気になる人は多いですよね。
お風呂にも毎日入っているし清潔にしているつもりなのに、なぜかテカテカしてしまいます。
お肌がテカテカしていると、とても周りの目も気になってしまいます。

脂が気になって指で取り除いた際にその指を嗅いでみたら、
臭かったという経験をしたことがある方がいるかもしれません。

テカテカする上に臭かったら悪いことしかありませんよね。
ニオイがするのはテカテカしている脂分が紫外線などを
浴びることによって酸化してしまいそれが原因で臭くなります。

つまりテカリの原因を知り、対策をすればおのずと
臭いの問題も解決することができます。

今回は顔のテカテカの原因を解き明かしていきましょう。

 

なぜ顔がテカテカしてしまうのか

なぜ顔がテカテカしてしまうのでしょうか。
まずはそのメカニズムを知ることが大事です。
それでは顔がテカテカしてしまう理由を見ていきましょう。

肌のキメ

肌がテカテカする理由。
それはキメが整っているかが大きく関係します。

キメが整っているかいないかってよく聞きますが、それってどういう状態なのかわかっている人はどのくらいいるでしょうか。

肌のキメってどういう状態なの?


肌というのは拡大するとこのように三角形が並んでいます。
この三角形が綺麗に並んでいる状態が、キメが整っている状態になります。

三角形で囲われている内側の部分は、皮丘(ひきゅう)と呼ばれていて肌のハリが保たれているかを知ることができます。
この皮丘の深さが浅かったり深かったりしてバラバラだと均等に皮脂が分泌された際に、
皮脂が溢れてしまう場所が出てくるため、それがベタつきやテカリの原因となってしまいます。

三角形の形を作っている線に見えるものは、皮溝(ひこう)と呼ばれておりこの皮溝が綺麗な三角形の線を作っているとキメが整っているということになります。

どうして肌がテカテカになるのか

肌がテカテカになっている時の肌はどうなっているのでしょうか。

それは皮脂が皮溝の中に収まっていない状態になっています。
皮脂は普段、肌を守るために肌を覆っていて肌の乾燥を防ぐ役割をしています。

正常ならその皮脂は皮溝の中に収まっていますが、皮丘の深さがバラバラだったり
皮脂が必要以上に分泌されることによって皮溝から溢れてしまい、
その溢れて出た皮脂が肌がテカテカになってしまう原因になります。

鼻にはキメが無いため皮脂が肌に広がりやすいため、最もテカリやすい部分です。

皮脂の過剰な分泌を抑えるには

皮脂は肌を守る大切な仕事をしてくれますが必要以上に分泌してしまうとテカリの原因になってしまいます。
ではどうすれば必要以上に分泌されずに済むのでしょうか。
それは洗顔が深く関わってきます。

  • 洗顔しすぎない
  • 洗顔する時は清潔にして汚れを落とす
  • 保温をする

これらを理解するだけでだいぶ皮脂の分泌を抑えるができます。

洗顔しすぎない

洗顔をしたら汚れを落とせるからいいんじゃないの?
と思いますよね。

しかし洗顔をすると、そこから水分や皮脂のバランスを取れるようになるまで4時間もかかります。
4時間の間にやっと肌は潤いを取り戻し、ツヤツヤな肌になるように促していきます。

そのため時間が経っていないのに汗をかいたからといって気軽に洗顔すると
必要な皮脂まで奪われて肌が無防備な状態になってしまい肌が危機感を感じ、
肌を守るために皮脂を過剰に分泌し始めます。

その結果洗顔をしたのにテカテカした肌になってしまいます。
そうならないように、基本的に洗顔は朝晩の2回ほどにしておきましょうね。

ちなみに洗顔は洗い始めの部分が1番皮脂を落とします。
そのため頬から洗うと必要以上に皮脂を取り除いてしまうため、キメが無く皮脂が多くて困る鼻から洗い出すようにすることでテカリを効果的に抑えることができます。

洗顔する際は清潔にして汚れを落とす

やりすぎはいけませんが、やはり洗顔は大事です。

洗顔の順序

    1. まず洗う手をちゃんと清潔にする。
  1. 顔をしっかりと濡らす。
  2. 洗顔料を使い丁寧に洗う。
  3. 洗い残しの無いようしっかりと洗い流す。

これらは基本的なことですが皆さん、今一度丁寧に行えているか確認してみてください。

朝は水洗いで済ませるだけの人も多いですが、水だけでは皮脂は落ちません。

洗う水が熱すぎると肌の乾燥の原因になってしまいます。

保温をする

洗顔後は肌が危機感を感じ、過剰に皮脂を分泌するのを防ぐために保温をすることが大事です。

化粧水を塗るのは洗顔時とは逆に皮脂の少ない頬から保温することで
余分な皮脂が分泌されることを防ぐことができます。

オススメの化粧水
ONE BY KOSE (ワン バイ コーセー) バランシング チューナー

引用  ;グラムビューティーク ウェブストア

「バランシング チューナー」は日本で唯一の皮脂分泌を抑える化粧水です。

皮脂腺に皮脂の分泌を抑制する唯一の有効成分であるライスパワーNo. 6が働きかけ、
過剰な皮脂分泌を抑えテカリの悩みに根本からアプローチしてくれます。

また、肌の乾燥を防ぎ肌の水分や脂分の潤いを保ち肌を整えてくれます。
綺麗に洗顔をした後にこれを塗れば皮脂の悩みは解決できますよ。

 

まとめ

顔がテカテカしてしまう原因を理解することができましたか?
顔が脂っぽくてベタベタしていると不快になりますよね。

  • 洗顔をしすぎない
  • 保温をしっかりとする

しかし、この2つを正しく理解して、きちんとしたケアを行うだけでも違う肌になります。
しっかりとメカニズムを把握し、対策をすることでテカリや
そこからくるニオイを無くすことができます。

1人でも肌の悩みから解放されると、嬉しいです。