フロスって毎日した方がいい!?お口が臭い人必見、フロスの力!

口が臭い!そう感じたら、原因は一体何なのか目を背けずにしっかりと向き合いましょう。

口が臭いと、それが気になってしまい、人と話すことさえ億劫になってしまいませんか。実際に誰かに迷惑をかけているかもしれませんよね。

口臭といっても原因は様々です。もしかしたら恐ろしい病気の可能性ありますよ。

ちなみに口臭の原因にもよりますが、デンタルフロスって実はすごく口臭対策に効果的だって知っていましたか。

デンタルフロスって歯の汚れ落としでしょう?口臭と一体どういう関係があるの?と思った人も多いかもしれません。この記事を読み終わった後は、フロスが自分の生活の必需品になるかもしれませんよ。ぜひ知ってほしい、フロスの力をご紹介しますね。

 

口臭の原因

そもそも口臭の原因って何か知っていますか。

病的原因

口臭の最大の原因は歯周病です。歯周病は歯と歯の間に磨き残しなどから歯垢が溜まってしまい、歯と歯肉の間に炎症が起きてしまう病気です。ブラッシングがしっかりとできていなかったり、甘いものを食べ過ぎたりするのが主な原因です。

食生活

脂っこいものや肉中心の食生活になっていると口が臭くなる原因になってしまいます。お酒やニンニクなど匂いの強いものも食べ過ぎは禁物です。

関連記事

朝からコーヒーを優雅に飲む人は多いですよね。 独特な香りがしたり、意欲を向上させる働きがあるため、仕事中でもコーヒーを飲む習慣がある人もいます。 私も今お付き合いしている彼もコーヒーが大好きで、休みの日には彼とよくカフェに行きま[…]

関連記事

年末年始が終わり、ついに仕事が始まりました。 みなさん、お腹周りは大丈夫ですか?私は大丈夫じゃありません! いますぐに対応したいところですが、またどうせ新年会が始まるし、それが終わるまでは・・・と先延ばしにしている私です。 さらに、こ[…]

生理的要因

唾液には自浄作用があるのを知っていますか。唾液は口内を清潔な状態に保つ役割をしているのですよ。朝起きた時や空腹時など、唾液の分泌量が少ない時も雑菌が繁殖しやすく、口臭の原因となりやすいです。

ちなみに、一日のうちで朝起きた時が一番口が臭くなる時間帯だと言われています。

関連記事

歯磨き、ちゃんとしているつもりなのに。 デンタルフロスもマウスウォッシュもしっかり使ってるはずなのに。 どうして朝、口の中がこんなにくっさいのーー、とお悩みのあなた。 もしかしたら知らない間に口呼吸になってませんか。口呼吸って何?[…]

 

フロス

フロスと口臭

口臭対策としてのフロスの役割は、主に歯周病対策です。先ほど歯周病の原因をお伝えしたと思いますが、フロスは歯と歯の汚れをしっかりととってくれるので、歯周病の原因となる磨き残しに効果的です。

何か食べると、気をつけていても歯に食べたカスなどが詰まってしまいますよね。歯ブラシでは正直限界があり、何度磨いても細い隙間や奥歯などは磨き残しが出てしまうのが現状です。磨き残しは自分の目では気づきにくいため、できれば毎日フロスは使った方がいいですよ。

私とフロスとの出会い

私は昔から虫歯になりやすく、よく歯医者に行っていました。小さい頃はそこまで気にしていませんでしたが、歯医者での治療の時間がとても苦痛で費用もかかる、もう歯医者に行きたくない!!そう思って色々調べていたところ、フロスと出会いました。

歯ブラシだけでは落とせない歯の隙間に挟まった汚れが、フロスを使うと落とせるということを知りました。フロスをする習慣がなく、歯ブラシしかしていなかった私にとっては少し面倒臭いと思う面もありました。しかし、フロスをして虫歯になりにくくなるのならと思い、継続的にフロスを使い始めました。

歯ブラシをした後なのに、フロスには汚れがたくさんついていることに最初はすごく驚いたのを覚えています。それと同時に、今まで気にしていなかった自分が信じられないとさえ感じるようになりました。

歯医者さんには三ヶ月に一度定期検診に行っていたのですが、フロスを続けてからはなんと虫歯に一度もなっていません!!もともとしっかりと歯磨きをしていなかったのも原因かもしれませんが、フロスがこんなに効果があるとは驚きでした。

私はそれからフロスがやめられず、毎日欠かさず歯ブラシで歯を磨いた後にフロスをするようにしています。歯医者さんにも綺麗に磨いている。と褒められるようになり、今まで虫歯になっていた自分が信じらません。

私の経験上、フロスは歯の救世主です。みなさんにもぜひフロスの良さを体感してほしいです。

フロスの種類

フロスの種類も一つじゃない!!一体どのフロスを選んだらいいの!?そう思う人も多いと思います。フロスの種類ってどんなものがあるのかご紹介しますね。

ホルダータイプ

F型・・・写真の真ん中水色のフロスがF型フロスといわれ、主に前歯のごみをとるのに効果的です。

Y型・・・写真の右側、青色のフロスがY型フロスと言われ、主に奥歯のごみをとるのに効果的です。

糸巻きタイプ

左色の緑のフロスが糸巻きタイプと言われます。これはよく歯医者さんで健診などを受けた時に歯科衛生士さんが使うタイプのフロスですね。前歯奥歯関係なく、どこの歯にも適しています。さらに糸巻きタイプの糸は、3種類に分かれています。

  • ワックスタイプ・・・滑りやすく加工されているため、糸巻きタイプが初めての人も使いやすい。
  • ノンワックスタイプ・・・過去されていないため、少しすべりが悪く感じる人もいるが、ワックスタイプよりはよくゴミが取れる。
  • エックスタイプ・・・糸は均一ではなく少しデコボコしていて、歯と歯のごみを絡めとりやすい。汚れが一番取れやすいタイプです。

 

フロスの使い方はこちら。

 

おすすめのフロス

フロス信者の私がおすすめのフロスをいくつかご紹介いたしますね。

フロス初心者向き

クリニカ デンタルフロス Y字タイプ 

 

歯科医推奨の歯間ケアが実践できるデンタルフロス
≪特長≫
●Y字型ホルダーなので、ムシ歯になるやすい奥歯の歯間にもラクに入り、しっかりケアできます。
●120本のミクロ繊維束(フロス)にたるみをもたせているので、歯面を広く覆い、歯垢をからめ取ります。
●滑りのよいフロスなので狭い歯間にもスムーズに入ります。
●洗って繰り返し使える高強度フロス採用。

引用元:Amazon

 

 

フロス中級者向き

REACH(リーチ) リーチデンタルフロス ワックス

歯間に入りやすいワックス加工の定番フロスです。極細繊維が優しくきれいに歯垢を除去します。フロス初心者の方、歯間がせまい方に。

 

引用元:Amazon

 

まとめ

いかがでしたか。歯をしっかり磨き、汚れを落とす。これを続けるだけで、口臭の原因である歯周病になるリスクも減らすことができるんですよ。フロスを毎日使って、綺麗で清潔な歯にって、口臭に悩まない毎日を送りましょう。フロスはいいことばかりなので、ぜひ日常にフロスを取り入れてみてくださいね。

関連記事

最近大きな口を開けて笑えてますか? 顔を寄せて人と話すことは? 口臭が気になる人はなかなか出来ませんよね。 でもその口臭、デンタルフロス(糸ようじ)で解決するかもしれません! 自分は大丈夫と思っている人も、このままフロス[…]

 
関連記事

  口臭対策しなきゃね〜、はい、歯ブラシに歯磨き粉をちょいとつけて〜、歯磨き歯磨き〜完了〜。 ちょっと待ってその口臭対策、時代遅れですよ。 「え?そうなの?どうりで口臭がなくならないと思ったよ」と、冒頭の言葉にドキリ[…]