ヒートテックを着たらワキガの臭いが強くなる!?相性が悪い理由は?

右、左、ワン、ツー。どうも、そろそろ新しいフィットネスゲームがほしくなってきたさやかです。ずいぶん寒くなってきましたが、体を動かしたばかりの私は少し暑いです。

 

寒いときに活躍するのがインナーのヒートテックですよね。けれどそんな便利なヒートテック、実はワキガにとって相性の悪い服だということをご存知でしたか。今回はなぜ我々ワキガとヒートテックの相性が悪いのかご説明していきたいと思います。

 

ヒートテックってなに?

ご存知な方も多いとは思いますが一応説明を。ヒートテックとは2003年にユニクロから発売されたインナーで、保温性がとても高いことが特徴です。

 

ポリエステル、アクリル、レーヨン、ポリウレタン、吸湿発熱素材から出来ています。

ヒートテック最大の特徴は皮膚から出る蒸気や汗と素材が反応して熱を発することです。そしてその熱や蒸気は外に逃げないようにできています。

 

素材には抗菌加工が施されています。

女性用には保湿効果、男性用には吸汗速乾性(汗を吸って乾燥しやすい性質)があります。

 

つまりヒートテックは暖かいのに汗をかいてもすぐ乾き抗菌もできて清潔ということになります。

 

ヒートテックがワキガと相性が悪い理由

冬の味方であるヒートテックがなぜワキガの敵になってしまうのでしょうか。それにはいくつか理由があります。

必要以上に汗をかき、臭いが出る

ヒートテックは先述した通り汗や蒸気を熱に変える性質があります。そのため少し体を動かしたり暖房がついている部屋にいたりすると、汗が出てきます。

 

その汗でさらに熱を発しまた温度が上がります。ヒートテックには保温する働きがあるので熱が逃げません。

 すると熱や蒸気が収まってもその間に脇汗をかいてしまうので脇が臭くなってしまうのです。

 

補足 冬の汗は汗腺機能が弱くなるのでワキガも臭いやすくなります。

汗が吸収しきれない

ヒートテックの材料の中で唯一汗を吸うのがレーヨンです。しかしレーヨンはとても乾きにくいという特徴があります。

そのため汗を吸ってくれず肌がべたつき、汗の臭いやワキガの臭いがきつくなります。

 雑菌が繁殖しやすい

ヒートテックは熱を発するだけでなく保温効果があります。そのため汗を吸っても通気性が悪いのでなかなか乾かず蒸れてしまいます。

 

蒸れるとワキガの臭いの原因である雑菌が繁殖しやすい環境になってしまい、ワキガ臭が強くなります。

ヒートテックの男性用には吸汗速乾性がありますが、それほど効果はありません。

おすすめの材質、避けたほうがいい材質

ワキガの人にとって服の材質というのは実はとても大事であったりします。程度が軽い人だと服の材質を替えるだけで、ワキガの臭いがしなくなったという人もいます。

避けるべき材質

あまりおすすめできないのが、ポリエステルアクリルなどの化学繊維の服です。

これらが使われている服は保湿性が高くすぐ乾きますが、吸水性が低いのが特徴です。そのためいつも湿気がこもった状態となってしまい、汗や皮脂を好む雑菌が急速に繁殖してひどい臭いになってしまいます。

 

またポリエステルもアクリルも、脂分を吸収しやすいという特徴があります。そのせいで雑菌が大量に繁殖してしまった皮脂が、生地に吸着してしまいワキガの臭いが服にこびりついてしまいます。

おすすめの材質

反対に綿や麻、シルクは我々ワキガにとって強い味方です。

 

綿は通気性と吸湿性に優れています。つまり雑菌が繁殖しにくい状態にしてくれるのです。

綿の繊維は微細な繊維で綿の内側と外側で温度差が出ると、内側の水分を吸いとって外側に放出するという特徴があります。

 

は綿と同じく通気性がいいだけでなく水分の吸湿と発散が速く、汗ばんでもすぐに乾くのが特徴です。さらに天然繊維の中では最も頑丈なので長い間着ることができます。

 

シルクは約20種類のアミノ酸が数百~数千くっついてできた、タンパク質繊維です。綿の1.31.5倍の吸水性があります。さらに吸湿性にも優れていて薄くて軽く、しなやかという特徴があります。

ワキガと服の素材についてはこちらの記事でも。

関連記事

「あれI?今日は特にワキガの臭いがキツくない?」と言われた事のあるワキガのあなた!! それは今日の服装に原因が、あるかもしれませんよ。 今日はワキガの初心者のみなさんに、ワキガのプロである私さやかが対策を教えてあげたいと思います。 […]

どうしてもヒートテックが着たい!

綿や麻、シルクは通気性がいいというお話をしましたが、それはつまり化学繊維に比べて保温性が劣るとも言えます。

 

寒いのは嫌だ!ワキガを防ぎながら温かい服を着たい!という方には以下のような方法があります。

デオドラントを使う

私のおすすめなのがクリアネオです。社会人になって遺伝とストレスのせいでひどいワキガだった私に、親せきのお姉さんが教えてくれたデオドラントです。

即効性があり持続性が高く朝と寝る前の12回に塗ればその日は臭いません。

 

【クリアネオ】わきが対策、制汗・ニオイケアならcleaneo!
5

クリアネオ

社会人になり仕事のストレスから急にワキガのニオイが強くなってしまい地獄の日々を送っていました。
そんな地獄のような日々から救ってくれたのがこの「クリアネオ 」でした。
一番驚いたのは即効性と持続性です!
敏感肌の私でも無添加、無香料+パッチテスト済みだから安心して使用してます。

 

このクリアネオを使ったことで自信がつき、彼氏が出来て来年の春にその彼と結婚することになりました。

 ワキガで自信がなくなってしまった方も、そうでない方もぜひ使ってみてください。その効果に驚くと思います。

 強力な消臭剤を使う

消臭剤といってもあとからついた臭いを消すためのものではなく、事前にかけておくと臭いが出ない、と言われているタイプのものを使うという方法があります。

 

前日からスプレーしておいて乾いてから着ましょう。湿ったまま着ると雑菌が増えてしまい、生乾きの臭いの原因になってしまいます。

 

まとめ

寒いとどうしても保温力の高いものを着がちですが、ある程度通気性がないと蒸れてしまって逆に臭いがひどくなってしまいます。

 

今は綿でもとても温かいインナーが出ているようなので、そちらに変えてもいいかもしれません。

 

・綿、麻、シルクなど通気性のいいインナーに変える

・クリアネオを使う

・事前にかけておくタイプの消臭剤を使う

 

それではみなさんも素敵な冬をお過ごしください。うう、汗がひいて寒くなってきちゃった。上着着ようっと。