女性の加齢臭は何歳から?自覚するためのお手軽簡単セルフチェック!

その加齢臭、旦那さんではなくあなたの臭いではないですか?

自分の臭いを気にしたことはありますか?旦那さんの加齢臭ばかり気になっていると、危ないかも知れません。
女性からだって加齢臭はするんです。
まだなっていないあなたも、自覚がないあなたも、セルフチェックは必要です。

私の母とも、先日父の加齢臭の話をしましたが、まさか自分から加齢臭が放たれるなんて考えてもいないようでした。
大半の女性はそうではないでしょうか?
しかし、加齢臭は男性だけのものではありません。
女性だって、加齢に伴って臭いは出てきます。

化粧品やシャンプー、香水などで香りを纏っている女性は、
本人も周囲も加齢臭だとわかっていないかもしれません。

ですが、もしも加齢臭と相性最悪の香水をつけてしまっていたら?
歳をとるとともに少しずつ臭いが増していたら?
そして最後に自分だけが気付かずにいたら?
考えるだけで恐ろしいですよね。

今日は女性の加齢臭と、手軽にできるセルフチェックについてお話しします。

先日の父の加齢臭の話はこちらです。父の枕が臭っているという相談でした。

関連記事

さやか お母さん、リビングの窓拭き終わったよー 母 ありがとう。さやかが手伝ってくれて本当に助かるわー   今日は実家で大掃除をしています。 父は仕事が忙しく、掃除に参加[…]

 

1.加齢臭とは?

まず基本的に加齢臭が何か確認しましょう。

原因

臭いの原因の元は「ノネナール」という物質です。
これはチーズや古本の臭いとよく言われます。

「ノネナール」は、

脂肪酸(9-ヘキサデセン酸)と過酸化脂質がくっついて酸化
脂肪酸(9-ヘキサデセン酸)が雑菌によって分解

の二通りで作られます。

簡単に言えば、皮脂の中の脂肪酸(9-ヘキサデセン酸)が増えることが大本の原因となります。

男女の違いはあるか

ノネナールの増加理由

男女ともに加齢臭は40代半ばからと言われます。
これは、加齢により皮脂量の分泌が増えるためです。(皮脂量が増えればその分脂肪酸も増えます。)

もともと皮脂量は女性より男性のほうが多いのです。
そのため、加齢臭は男性により顕著にあらわれます。

しかし、女性は男性と違い、ただ単純に皮脂量が増える=ノネナールが増えるというわけでもないようです。
簡単にですが、ノネナールが増える理由の違いを説明します。


男性:加齢とともに皮脂量が増えていきます。その中に含まれる脂肪酸も相対して多くなっていきます。
脂肪酸が増えれば、それだけ酸化し加齢臭(ノネナール)になるということです。


女性:加齢とともに皮脂量は増えますが、一番の原因は女性ホルモンの低下によります。
女性ホルモンは抗酸化力を高め、脂肪酸が酸化し加齢臭(ノネナール)になることを抑えていたのです。
しかし加齢とともに女性ホルモンが低下していくと、今まで抑えられていた加齢臭(ノネナール)が増えてしまいます。


男性:
加齢により皮脂量とともに脂肪酸が増える。
この脂肪酸が酸化されるためノネナールも一緒に増える。
女性:
加齢により女性ホルモンが低下。
酸化を抑えきれず、ノネナールが増える。

 

気付きにくさ

女性は日常的にクレンジングやシャンプーなど、肌へのケアを行っています。
そのため、皮脂が増えてもたいていは、ノネナールになる前に綺麗に洗い流されてしまいます。
また、香水やシャンプーなどの香りを纏うことも多く、余計に加齢臭からは遠いように感じられます。

それに比べ、50代以上の男性は本人や家族を含め加齢臭に対して危機感があるでしょう。
父と母の話のように、奥さんが加齢臭にまっさきに気づくことも多いかもしれません。

しかし、この違いは大きいものです。
女性からは加齢臭がしないと思っていると危険かもしれません。
ちょっと手首や服をつまんで臭ってみてもわからないでしょう。
嗅覚は順応性が高く、すぐに臭いに慣れてしまいます。
何十年も一緒に過ごしている自分の体臭は慣れすぎてわからなくなっているのです。

さやか
そこで重要になってくるのがセルフチェックです!
簡単に出来るセルフチェックをお教えしますので、実践してみてください。

 

2.簡単セルフチェック

枕カバー・服の臭いを確認する


枕カバーは皮脂が多く出る頭部に接する時間が長いため、一番わかりやすいものです。
また、一日着用し、汗をかいた衣服でも大丈夫です。
この二つ、もしくはどちらかをジップロックなど臭いを逃さない袋に入れておきます。

次に、自分の嗅覚をいったんリセットする必要があります。
先ほども述べたように、自身の臭いは気づけないものです。
シャワーを浴びて綺麗さっぱり自分の臭いを落としてから確認しましょう。

頭皮の臭いを確認する

一日汗をかいて疲れた後、皮脂が一番出ているだろう時がわかりやすいです。
手をお湯で綺麗に洗い、臭いを落とします。
石鹸など匂いのあるもので洗わないように気を付けてください。
頭皮の臭いがわかりにくくなります。

あとは、頭皮を指で何度かこすってから指先についた臭いを確認しましょう。
自分の臭いはわからないのでは?と思う方はコーヒー豆を嗅ぐと嗅覚がリセットされます。
コーヒーは消臭効果があり、さらにコーヒー豆の臭いに嗅覚が順応するため
自分の臭いへの順応性が薄れるのです。

 

さやか
香水を販売しているお店では嗅覚リセットのため、コーヒー豆が置いてあるところが多いんですよ。

機械で測定

上記二つを試したけれど、本当に自分の臭いがしないか自信がないという方は
機械で測定する方法があります。

引用 KONICA MINOLTA

こちらは3大体臭の汗臭、ミドル脂臭、加齢臭、さらに口の臭いも数値で可視化できるようになっています。
ただしアプリと連動して使用するため、スマホ操作が苦手な人は難しいかもしれません。

さやか
最終的に信頼のおける人に聞くのも手ですね。
セルフチェックではなくなっちゃいますけど。

 

3.加齢臭になりやすい人の特徴

最後に、加齢臭がしやすい人の特徴をお教えします。
チェック項目が多い人は、対策をきちんとしておいてくださいね。

・脂っこい食事がすき
・野菜や果物はあまり摂らない
・食べ過ぎてしまう
・お酒を飲む
・タバコを吸う
・あまり湯船につからない
・疲れやすい
・睡眠不足が続く
・フケが多い
・運動をする習慣がない
・エアコンの効いた場所にいることが多い
・ストレスが多い

いくつチェックしましたか?
こちらのチェック項目は加齢臭だけではなく生活習慣病にもつながります。
健康的な生活はすべての基本です。出来るだけチェックを減らせるよう努力していきましょう。

 

4.まとめ

・女性の加齢臭は40代から
・加齢臭の原因は女性ホルモン低下により、臭いの元「ノネナール」が増えるせい
・セルフチェック方法は、自分の嗅覚をリセットし、枕カバーや頭皮の臭いを確認する

あなたはどうでしたか?
チェックに引っかからなかった人はそのまま健康な生活を続けてくださいね。

引っかかった人は幸運ですよ!
自覚さえすれば、あとはどうにでも対策が取れるんです。
こちらにいろいろと対策方法は書いてありますので、一読の価値ありです。

加齢臭に直接効くボディソープ「AGICA(アジカ)」の紹介もしています。

関連記事

「ちょっと、お父さん臭いからあっち行って〜」 年齢とともに匂いがきつくなっていき、このような会話が親子の中で行われることはもう世の中の常識になってしまっているのでしょうか? いいえ、違います。 あなたの加齢臭も、ミドル脂臭[…]

皮脂が多く一番臭う頭皮のケアの仕方を詳しく書いています。

関連記事

先日、久しぶりに会う友人と食事に行ってきました。 いつも仕事がんばってるご褒美!ってことで、お高めのフレンチ。 インスタにアップしてみんなに自慢しなきゃー、って2人くっついて写真を撮ったんです。 そうしたらびっくり。 […]

さぁ、自覚できたあなたは今日から生まれ変われます!
対策さえ知っていれば加齢臭も怖くありません。
私ももっといろんな対策方法やおすすめケア商品をこれからも紹介していきますから、
加齢だからとあきらめず頑張っていきましょうね!