女性フェロモンってどんな匂い?男性を惹きつけるニオイって本当?

  • 2019年12月23日
  • 2019年12月25日
  • 体臭
  • 0件

色気のある芸能人をテレビなどで見ると「フェロモンがすごく出てるね」とか言ってることを耳にしたことがありませんか?

でも女性フェロモンっていったい何?と実際知らない。

なんとなく「色気が出る」「いいニオイがしそう」というイメージがあるけど実際どうなのか調べました。

 

「女性フェロモン」とは?

動物や昆虫が異性を惹きつける為に分泌すると言われています。
フェロモンは汗を出す「アポクリン線」から出ます。

汗をかく器官はアポクリン線とエクリン線の2つありますが、アポクリン線は汗にニオイ成分をつけて放出、エクリン線は汗で体を冷やす役割があるのです。

 

主に分泌される場所は、脇から放出されます。他に胸元、耳穴、陰部周辺。
フェロモンを効率よく放出するには、自身も性に対する欲求が必要です。
性ホルモンが活性化するとフェロモンがどんどん放出します。

フェロモンとホルモンの違いは?

女性フェロモンと似た雰囲気の言葉で女性ホルモンと聞いたことはありませんか?

フェロモン

体内に分泌され、体外に放出される。
ホルモン
体内で内分泌され、自分自身に作用されるもの。体外に放出されることがない。

フェロモンってどんな匂い?

フェロモン=ニオイのイメージがある方が多いと思いますが、
フェロモン自体にはニオイが無く、無臭です。

ただ、同性同士がニオイを嗅ぐと無臭ですが、
異性がニオイを嗅ぐとフェロモンを匂いとして感じます。

女性フェロモンは甘い香りと言われていて、それは男性が嗅いで落ち着いて気分がよくなるニオイなのです。

フェロモンと遺伝子

フェロモンと遺伝子は一見関係が無いように見えますが、深い関係があります
遺伝子を残しておく上で、フェロモンを嗅ぎ分けてより良い遺伝子を残していこうと脳が判断する作用があります。

いいニオイと感じる人は相性がいい相手?

心地よいと感じるニオイを持つ異性は、自分とかけ離れた遺伝子を持つ人です。
逆に嫌なニオイと感じる人は、遺伝子が近い相手です。自分の親のニオイが嫌だと思ったことは、ありませんか?
それは、フェロモンを脳が感知して遺伝子が近いから、いい遺伝子を残せないと脳が判断したからです。

心地よいと感じる人は、汗をかくときに相手の体臭が気にならなければ遠い遺伝子を持つ相手の可能性が高いです。

関連記事

  とっても気になる!   男子ってどんな匂いが好き?!   もし、あなたにいま好きな人がいたら、気になるあの人を香りで惹きつけたいですよね!   意中の相手[…]

関連記事

ある金曜日の夜。私の家の近所に住む女子高生、リコから電話がかかってきます。 「あ、もしもし。リコだけど。さやねぇ、明日の午後時間空いてる?」 私は「空いてるけど、なんで」と聞きます。 なんでも、リコの彼氏が急にバイト先に呼[…]

 

フェロモンを出すにはどうしたらいい?

遺伝子が遠い人ほど脳がフェロモンを感知して、いい遺伝子を残そうとするので、
この人は「心地いい人」だと感じさせます。

つまり、フェロモンが出てる人は、心地よくてずっと一緒にいたい人だと感じさせることが出来るのです。
しかし、フェロモンが出ていないと心地よいと感じてもらえません。
じゃあフェロモンを出すために何をしたらいいのでしょうか?

①生活習慣を気を付ける

健康的な生活をすると、フェロモンはしっかり放出されます。
正しい生活習慣を行うと体も健康的になり、ホルモンバランスが整います。
適度な運動をして汗をかくことで、フェロモンをの放出を促進させます。

男性が魅力的だと感じるのは、女性の汗です。不摂生がたたって臭う汗ではなく、健康的なサラサラした汗の匂いに男性は、フェロモンを感知します。

②睡眠をしっかりとる

睡眠は、毎日6時間以上寝るように心掛けましょう。また22時から女性の肌や体を輝かせる時ゴールデンタイムといわれている時間帯なので、その時間帯はしっかりと睡眠をとるようにしましょう。
また、寝る前に湯船に浸かり、寝る2時間前には、スマホやパソコンから発生するブルーライトを避けて質の良い睡眠にしましょう。

③フェロモンを出す食べ物を食べる

女性フェロモンが分泌される食べ物をバランスよく食べましょう

脂質、糖質、タンパク質をエネルギーにする栄養素。
皮膚、粘膜、髪、爪などの再生にも関わっています。
ビタミンB2が多く含まれる食べ物は、バナナ、牛乳、チーズ、イワシ、うなぎなど。
ホウ素ミネラルの一種。ボロンには、エストロゲンを分泌を促す効果があります。
エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で月経を起こし、妊娠しやすい体に近づけるたり、血管や脳、骨などの機能を正常に保つ役割があります。美容面では、肌の皮脂、水分量の調整や女性らしい体の発達を促す役割があるのです。
ボロンが多く含まれてる食べ物は、キャベツ、リンゴ、ぶどう、生ナッツ、海藻類など。
ホルモンの分泌をコントロールする役割。卵巣に直接働きかけるので女性にとっていい効果があります。
ビタミンEを多く含む食べ物は、かぼちゃ、アーモンド、アボカド、あんこうの肝、ひまわりの種など。
イソフラボンが大量に含まれています。イソフラボン自体がエストロゲンに似た動きをしてくれるのです。
エストロゲンを活性化させる効果があります。
④基礎体温を上げる
基礎体温とは、朝目覚めたときの体温のこと。
元々女性の体は、「生理」や「排卵」に合わせて「低温期」と「高温期」と分かれます。
この高温期という基礎体温が高いところに着床すれば「妊娠」します。基礎体温を上げるには体を温める事と規則正しい生活を心掛ける事が大事です。

まとめ

フェロモンとは、異性を惹きつける為に分泌されていると言われてます。
フェロモン自体は、無臭。
主に分泌される場所は、脇、胸元、耳穴、陰部周辺。
フェロモンを出すには、
規則正しい生活を心掛けましょう。
睡眠は、6時間以上取ることを心掛け、22時からゴールデンタイムと言われてる時間帯なので22時には寝ましょう。
ビタミンB2、ボロン、ビタミンE、大豆が多く含まれているものを取りましょう。
名前自体は、知っていたけど存在は、謎だったフェロモン。
フェロモンを上手く利用すれば、好きな人を振り向かせることが出来るかもしれませんね。
フェロモンを上手く出して、意中の相手をゲット出来るように頑張りましょう。