加齢臭がきついとカメムシ臭に!?おばさん臭くならないために

働いていると不意にどこからかカメムシのようなにおいが、、。

鼻を塞ぎたくなるくらい強烈なニオイ、、。

あなたは大丈夫ですか??職場の部下が顔を歪めて働いていたりしませんか?

今、加齢臭がきつい女性が増加中なんです。

にゃんこ
え、、。人間からカメムシ臭!?そんなニオイがするのかにゃ。
謎の老人
ふむふむ。昔は加齢臭をおじさん臭なんて言われていた時代もあるが、女性こそ気を付けないとどんどんニオイがきつくなってしまうぞ。原因と対策をしないとな!
そうなんです。ニオイは男性だけではなくストレスの多い40代中年女性にも見られ、悩みの種になっているんです。体からカメムシのニオイなんてしてきたらもうショックどころではないですよね。
カメムシのニオイの効用
カメムシは胸部第三節である後胸の、腹面にある臭腺から悪臭を伴う分泌液を飛散させる。この液には、アルデヒト、エステル、酢酸、炭化水素が含まれ、臭いの主成分はヘキサナールやトランス‐2‐ヘキセナールである。敵の攻撃など、外部からの刺激を受けると分泌され、捕食者に対しての攻防であると考えられる。
引用元:Wikipedia

加齢臭の原因

そもそも加齢臭のニオイってどんなものを想像しますか?

酸っぱいニオイ、ブルーチーズのニオイ、他にもローソクのニオイだったり、古い本のニオイがするなど様々なニオイに比喩されます。ニオイの感覚においては、個人毎に差がみられるので、一緒の加齢臭と呼ばれるものであってもニオイは多種多様なようです。

加齢臭の元は「ノネナール」

そもそも加齢臭とは、皮脂から発生するニオイのことです。ニオイの主な原因はノネナールという体臭成分です。ノネナールは皮脂に含まれるヘキサデセン酸(脂肪酸の一種)が分解されことで発生します。加齢臭を抑えるためには、ヘキサデセン酸を減らすこと、つまり過剰な皮脂の分泌を抑えることが重要です。

「2‐ヘキセナール」の成分も要注意

また、「2‐ヘキセナール」の成分も要注意です。体の皮脂が分解したときに出てくる成分ですが、実はこの「2‐ヘキセナール」はカメムシのニオイと同じ成分なんです。他のニオイと混ざれば体からカメムシ臭が発生してしまう可能性があるんです。

皮脂の酸化が促進してしまう

加齢臭はオジサンのニオイだと勝手に思っていなかったですか?ノネナールは男女問わず、40歳過ぎの時期から加齢と一緒に増加し、60代で急に増えだす成分なんです。

にゃんこ
時々、散歩していてもぷぅーんと臭うおばさんいるにゃ。
若年層は、皮脂腺から脂肪酸が分泌されても、ホルモンの働きによってそれが酸化することがないんです。なので若年層からは加齢臭がすることはありません。
しかし、40歳を過ぎてから人はホルモンの活動が弱まってきます。その結果、皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化反応を引き起こしノネナールが増大していくんです。
謎の老人
男性は女性よりも皮脂量が多くあるから、
ニオイに注目されやすいだけなんじゃ。

ホルモンの減少が原因!?

40代になると、男性も女性も皮脂の中に、若い頃にはなかったヘキサデセン酸が増加してきます。女性ホルモンが皮脂の分泌を抑える働きを持っているため、ホルモンバランスが正常な場合、皮脂が過剰に出ることはありません。

ただ、加齢により女性ホルモンの分泌が減少すると、男性ホルモンの働きが優位になり皮脂が増えます。皮脂の増加=加齢臭の原因が増加するというわけです。

謎の老人
男性は年々減っていくが、女性は年を重ねても加齢臭がするんじゃよ。

疲労やストレスのニオイの原因に

男性並みに働く女性が増えてきたことで、疲れやストレスからくるニオイに悩まされている女性も増えてきています。疲れが溜まると肝臓がうまく機能せず、体内で作られたアンモニアが尿として排出されずに体内にたまります。汗として出るためにニオイの原因になることも。

 

「クサイおばさん」にならないための対策

ニオイにも様々ありますが、カメムシ臭って強烈なニオイを想像してしまいますよね。そうならないためにも早めの対策をしないとですね‼

加齢臭は体のどこから発生しているのか

そもそも、加齢臭は全身からニオイが発生しているというよりは、特定の部位から発生していることが多いそう。皮脂の分泌活発な所から発生しやすいんです。例えば、

頭や顔のTゾーン

胸元

脇の下

背中

陰部

など、様々挙げられます。特に皮脂が活発に分泌されているのは、頭になります。加齢臭が気になり始めたら頭からチェックしましょう。

ニオイを減少させるためには

女性の加齢臭は40代からと言ってきましたが、ストレスや生活習慣など場合によっては20代後半から発生することも考えられます。なので、ニオイを減少させる対策ご紹介します。

ニオイが発生しやすい箇所を把握し、頭・身体の洗い方やシャンプー・ボディーソープを見直してみる
運動をして汗腺を衰えさせない
野菜中心の食事内容の改善
お酒の飲みすぎやタバコは控える
にゃんこ
対策をしてニオイが抑えられるんだったらみんなするにゃ‼

加齢臭対策については、次の記事も参考にして下さい。

関連記事

「ちょっと、お父さん臭いからあっち行って〜」 年齢とともに匂いがきつくなっていき、このような会話が親子の中で行われることはもう世の中の常識になってしまっているのでしょうか? いいえ、違います。 あなたの加齢臭も、ミドル脂臭[…]

 

まとめ

・皮脂の酸化の促進や女性ホルモンの低下で女性は40代から加齢臭がきつくなってくる
・疲れやストレスで体内にニオイがたまるとクサイおばさんになる
・清潔さを保ち、生活習慣を見直すとニオイは抑えられる

笑顔がキラキラな女性ってとても魅力的だと思うんです。なのでしっかり対策をとってニオイで悩まない生活を送ってみませんか。