結婚式の前撮りをおすすめしたい理由、個人的な見解も含め大公開!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

京都好日|京都で和装前撮り(@kyoto_kojitsu)がシェアした投稿

結婚式の前撮り??

みんな和装で撮っていたりしてて凄い綺麗だよね~。」

「ウエルカムボードやウエルカムスペースにあると素敵だな~。」

自分がその立場になるまではそのくらいにしか考えてませんでした。

 

はい。そうです。私達は2020年3月に結婚式を行います。

いざ準備が始まり、前撮りをどうするかという話になった時に

  • 撮るとしたらいつどこで撮れば良いの?
  • お金はどのくらいかかるの?
  • そもそも前撮りは必要なもの?

と色々な疑問がでてきました。

 

既に式を挙げている知人達に相談し、結局は撮ることにしたのですが、

今現在進行形でどうしようか悩んでいる人や、これからの人の参考になれるよう

私達の決め手になった理由を大公開したいと思います。

 

前撮りとは

まずはここから。

「前撮り」とは結婚式の当日ではなく前もって、ウエディングドレスや和装で新郎新婦が写真撮影することです。

撮影時にはプロのカメラマンやヘアメイク、撮影スタッフがつき、自分で好きな場所を選んで撮影することができます。

引用元 ハナユメ 

 

この投稿をInstagramで見る

 

photo create GALA フォトクリエイト ガーラ(@photo_create_gala)がシェアした投稿

 

さやか
こんな感じ。本当に素敵!!

 

前撮りには2種類ありまして、

  1. スタジオ撮影
  2. ロケーション撮影

に分けられます。

 

スタジオ撮影はスタジオ内で撮るスタイルで、

ロケーション撮影は観光地や庭園、挙式会場のガーデン等、基本的に屋外に写真を撮りに行くスタイルです。

 

利点:天候に左右されない、費用がロケーション撮影より抑えられる

欠点:背景が決まっているため、写真のバリエーションが限られる

 

利点:季節感や雰囲気のある写真が撮れる、自然体な写真になりやすい

欠点:天候に左右される、移動時間と費用がかさみやすい

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

セントレジェンダ沖縄(@centlegenda_okinawa)がシェアした投稿

 

さやか
良く見かける庭園での和装スタイルや新婚旅行先のビーチフォトはロケーション撮影になるのね。
さやか

調べてみると費用はどちらの撮影にするか、着る衣装の数や写真のカット数にもよりますが、平均10万前後が相場だそうですよ。

 

 

私達が前撮りをオススメする理由

 

当日は着られない衣装が着られる

最近は挙式のスタイルも昔ながらの神前式だけでなく、チャペルでの教会式も増えてきました。

当日はお色直しをしても

和装+ウエディングドレス や ウエディングドレス+カラードレス

といった多くても2~3着が限度かと思います。

そのため前撮りで

和装がメインだったらカラードレス

洋装がメインだったら和装

という当日着られない衣装を着られて、写真として残せるところがメリットと考えられます。

 

当日の装飾や演出、年賀状に使用できる

事前に撮るため、上手く時期を調整すれば当日に間に合います。

ウエルカムボードやウエルカムスペースの装飾に使うことももちろん

自分達の生い立ちを紹介するプロフィールムービーに使うこともできます。

さらに写真やデータとして残るため、その年の年賀状にするという手もありますよ。

自分達の思い出として残るだけではなくて、

色々な場面で活躍してくれる可能性を秘めています。

 

ゆっくりと自分達の好きなように撮れる

当日ももちろん写真は撮りますが、ゲストが居ますし進行もあります。

バタバタするため写真だけに集中できる状況ではありません。

そのため、前撮りとして時間を取ることでゆっくり楽しむことができるかと思います。

また、自分達の好きな場所やシチュエーションで撮れるため、納得できる写真が残せるでしょう。

 

 

疲れた顔にならない

ここが一番個人的な見解なのですが・・・

ある式の経験者の知人に相談した時に、力説されたのが

当日はどんどん進行していく程、顔に疲れがでる

ということです。

特にお色直しをするころから後は顕著で、それが写真でもはっきり分かるそうです。

 

当日は挙式開始の何時間も前から会場入りをして、準備をし、それなりに緊張もします。

慣れない衣装で過ごすこと自体疲れますし、ゲストに気も遣います。

そうすると当日は段々疲れた顔になることは想像できました。

 

そのため、私達はせっかくプロに写真を撮ってもらうなら

事前に前撮りをして納得できるものを残そうということになりました。

 

 

まとめ

結婚式の前撮りは事前に写真を撮ること
スタジオ撮影とロケーション撮影の2つの種類がある

私達が前撮りをオススメする理由

  1. 当日は着られない衣装が着られる
  2. 当日の演出や飾り、年賀状に使用できる
  3. ゆっくりと自分達の好きなように撮れる
  4. 疲れた顔にならない

 

さやか
私達が言いたいことは大体言えたかな?
そうだね。ただ、やっぱりお金のかかることだから、しっかり2人で話し合って決めて欲しいな
さやか
そうだね。妻のための結婚式じゃなくて、2人の結婚式だもんね。
そうそう。それにしても最近前撮りの写真が届いたけど、眺めるだけで当日へのモチベーションが上がるな~。
さやか
確かに。もう既にニヤニヤしちゃうよね。この調子で準備頑張ろう!
いつも率先して準備してくれてありがとう。式まであと少し。2人で頑張っていこう!