口臭は水で防ぐことができないと思う?水だけでも口臭予防できます!

  • 2020年1月27日
  • 口臭
  • 0件

みなさんは、会社や仕事場、学校でのお昼ご飯の後、毎日歯ブラシで虫歯 & 口臭ケアしていますか ? そして、歯ブラシを職場のデスクやロッカー、洗面台に置いてある人・持ち歩く人もいるのではないでしょうか。

毎食後、歯みがきをするのは、理想です。

しかし、歯ブラシを置いておく・持ち歩くというのはなかなか出来ないかと思います。

そこで、手っ取り早く『これで何とか』と、ミントのガムを持ち歩いて食事の後に噛んだりしてますよね。

でも時にはガムが終わったことを忘れて補充していなくて無くなってたり …… 。そんな時ほど口臭が気になって気になって仕方がなくなる。そして、気になればなるほど余計に「口臭ケアしたい ! 」となってしまいます。

さて、どうしましょう …… 。

できます ! 歯ブラシをもガムもマウスウォッシュも無くても、お手軽に、道具も要りません。

水です。水道水でも良いんです。水で口臭ケアできるんです。

まずは『口臭』について、その後『水だけでも口臭をなくす方法』について、ご紹介します。

 

口臭とは

自分のにおいというのはすぐ慣れてしまうのでなかなか気づきにくいもの。

口臭とは、口から出るクサいにおいで、世の中に迷惑をかけるほどのクサさのこと。

さて問題は、そのクサいにおいの原因。

ニンニクなどキツい香りのするものやアルコール類などを食べたり飲んだりして、口臭の原因となるのは当たり前なのですが、それらを飲食してないとして、クサい口臭の80%は、食べ物の残りカスや新陳代謝により出てきた老廃物を口の中の細菌が分解するときに発生させるガスが原因なのです。

食べた物・飲んだ物で口臭がしてしまうのは仕方がないんですが、それ以外の原因はあるのでしょうか。

口臭の原因

口臭には『生理的口臭』『病的口臭』があります。

『生理的口臭』は主に口の中の乾燥が原因です。

生理的に口の中が乾燥するのはこんな時

  • 朝起きた時
  • 空腹時
  • ホルモンのバランスがくずれている時(月経前・月経中・更年期障害中・閉経前後)
  • 緊張している時

口の中が乾燥しているということは、口の中の水分・唾液が少ないということ。

唾液は、クサいにおいを作り出す細菌をやっつけてくれる。この唾液の分泌量が減ってしまうことで口臭はひどくなります。

また『緊張』すると口が乾くといいますよね。緊張も生理現象なので、これも口臭の原因です。

また年を重ね、 “ 高齢者 ” になると唾液の分泌量が自然と減るため、口臭がしやすくなります。

病的口臭の『 病的』とは

  • 口の中の病気やケア不足(虫歯・歯周病などや歯垢・義歯などのケア不足)
  • 舌苔(ぜったいといって舌に付いた苔のような白い汚れ)
  • 口腔がん
  • 鼻の病気(蓄膿症や慢性鼻炎など)
  • 糖尿病
  • 肝機能の低下
  • 便秘                       など

まさか、口の中の乾燥が口臭の原因・また病気が口臭の原因になっているとは、思わなかった方もいらっしゃるのではにいでしょうか。私もここまで原因があるとは思いもよりませんでした。

関連記事

「あー、何かダルい。やる気が出ないとかいう気持ちの方じゃなくて、マジで身体がダルい……」 と感じたことは誰にでもあるはず。もしかして、今、これを読んでいるあなた!ダルさを感じてませんか? それはいわゆる、『体調不良』です[…]

では、これらの口臭はどのような対策をとっていけば良いのでしょうか。

 

 

口臭対策

すぐにできる対策もあります。口臭はそんなに気にならない人も覚えておいて損はないですよ。

朝起きたら

朝起きてトイレに行ったら、まず、舌をチェックしてください。

鏡の前でべ~っと舌を出してみると、舌の色は赤 or 少し白っぽい赤 or 白  など色々ある時もあるかもしれません。

寝ている間に身体は1リットルの汗をかき、口呼吸をする人もいるので、口の中は乾燥状態。これにより口臭原因の細菌が増えるので、朝起きたら、舌磨きをして、口の中の水分を取り戻してあげるだけで、朝の口臭はほぼなくなります。
舌をチェックしたら、舌磨きをしましょう。舌磨き用の歯ブラシなどグッズも様々あります。
関連記事

みなさん、食べた後に虫歯予防・口臭対策で歯磨きをしますよね。またニンニクなど口臭が気になるものを材料に使った料理を食べた後ややアルコール類を飲んだ後も、歯磨きや口臭対策をしますよね。他にも普段から口臭対策として、口臭ケアサプリメント[…]

朝食を簡単に済ませない

みなさんは、朝ごはん、ちゃんと食べていますか ?

  1. 「寝てる時間が少なくなるから食べない」
  2. 「ダイエットしてるから食べません」
  3. 「ゼリー飲料で栄養は摂ってるよ」

なーんて、言ってるそこのあなた !

⚠️それ、全部間違ってますよ⚠️

口臭の原因は、唾液の分泌量が少ないため。

朝起きて「あれ ? ゆうべ寝る前に歯みがきしたのに口クサい」と感じたことがありますよね。それは、朝起きた時の唾液の分泌量は、1日の中で1番少ないからなんです。

唾液の分泌量を増やすには

  • 『食べ物を食べて一口につき最低20回は咀嚼(噛む)する』咀嚼する回数が多ければ多いほど唾液の分泌量は増え、口臭の原因である口の中の細菌をやっつけるので、唾液の分泌量が少ない朝だからこそ、特に朝食は大切なんです。

朝 食 抜 き は 言 語 道 断

ダイエットで食事を抜き、体重を落として満足している人がいますが、これは間違ったやり方です。不健康なダイエットになってしまい、食べないで空腹でいると体臭や口臭を悪化させる原因なのです。

この『大切な朝食』のメニューにも口臭予防のコツがあります。

  • パンを朝食にしている人も多いかと思いますが、パンは水分が少なく、朝はただでさえ少ない唾液が、パンを食べることにより余計に減らされて、口臭の原因になります。また、咀嚼をしないゼリー飲料なども、唾液の分泌量を増やせないので口臭の原因になります。
ご飯はパンより水分が多く、パンより噛まないと飲み込めないので、自然と咀嚼回数が増え唾液の分泌量を増やしてくれます。

また、唾液のことだけでなく、ご飯の糖分は、パンやチョコレートより、1番脳の働きを良くしてくれるのです。ゆえに、勉強や仕事の効率+能率も上がります。

 

水分をこまめにとる

口の中の乾燥に気を付けるのは朝だけではありませんよ。口の中の乾燥も身体の乾燥や熱中症を防ぐために起きている間は365日気を付けたいことなのです。

  • 朝起きて舌を磨くなど口の中のケアをしたら白湯を飲む
  • 朝食の始めと終わりに白湯(水)を口の中に含み全体に回して飲む
  • ペットボトルや水道に水や白湯を入れて持ち歩き、通勤・帰宅途中や仕事中もごくごく飲むのではなく30分に1度口に含み飲む
  • 寝る前に白湯を飲む(寝ている間の身体中の乾燥を防ぐため)

*カフェインが含まれている飲み物は利尿作用があり身体の水分が出やすいので、カフェインを含まないお茶や白湯、水にしましょう。

食べ物飲み物に気を付ける

ニンニクやネギ、アルコール類はもちろん、牛乳、チーズ、お菓子類やケーキ類パン類も口臭がクサくなる原因と言われています。

これらは、舌や歯にくっつきやすく口の中に残りやすいので、口臭の原因になります。

したがって、口臭が気になる人は、口臭を気にする場面でこれらのを飲食するのはやめると良いかもしれません。

 

 

水で口の中をキレイに

歯ブラシが無くても、ガムを忘れちゃっても、慌てないで ! 

水さえあれば、大抵の口臭対策はできます。

やり方

口に水を少し(30mlほど)含み、勢いよく歯にぶつけましょう。右側・左側・前と分けてブクブクするんです。

ブクブクする水圧を利用して、食べかすやイヤなにおいの原因菌とサヨウナラ~。口臭や歯周病の原因となる食べかすやバイ菌を、一気に取り除くように心掛けて、ブクブクしましょう。

何度かブクブクしているうちに、「今日の水の量はブクブクしやすいな」とか「この水の量なら口中スッキリするブクブクができる」なんていう自分に合う水の量が分かってきますよ。

飲み食いし終わったらすぐブクブクしましょう。音がでるくらい力いっぱい速く行うことで、口臭原因の食べかすやバイ菌とバイバイできる確率が高くなります。

 

 

まとめ

口臭が気になる人は、まず、水をちょこちょこ飲むことから始めてください。

水は冷えていなくていいんです。常温で構いません。むしろ、常温か白湯が身体を冷やさないのでベストです。

『口臭対策は水でも出来る』なんてスゴいですよね。お手軽でいつでもどこでも出来て、水道があればすぐ手に入る優れものの水。

さっき、実家へ行って、母とおしゃべりしながら、お茶してお菓子も食べたんです。

お茶した後、白湯でブクブクってしてみました。うん、におい、気にならないですよ。

みなさんも是非、お試しあれ !