クリアネオを使い続けるとどうなるの?クリアネオの成分は肌に大丈夫?

あなたは、「継続は力なり」という言葉を知っていますか ?

・個々の成果は微々たるものであっても、地道に成果を積み重ねていけば、やがて大きな事業を達成できる。目標を達成できる。

・ 物事を成し遂げるまで諦めずに取り組み続けるということは、それ自体、優れた能力のひとつである

引用  weblio

“ ちょっとくらいやっただけでは価値はわからないし成功しない、諦めず続けてみてこそ初めて価値が分かるし成功する ”

という受け止め方はどうでしょうか。

友達のお母さんが、ある日突然、右側のお尻から太ももにかけて痛みを発したとき、布団に入ってからと布団から起き上がる前に、足首をぐるぐる回す体操と足の指をグーパーグーパーする体操を続けていたら、2ヶ月ほどして痛みが無くなったそうです。

他の部位が痛かった時に接骨院の先生に教えてもらった体操だそうで、今あるお尻の痛みに効き目があるかないか半信半疑で始めた体操ですが、毎日コツコツと体操をしていたお陰で医療機関を受診することなく完治したそうです。

続けるということは、とっても大切なことなんですね。

実は私も数年前から続けているものがあるんです。

 

 

クリアネオ

クリアネオはワキガや汗、加齢臭などへの体臭ケア製品です。

私はクリームタイプのクリアネオを使い続けています。

ワキガの悩みはとてもデリケートな為、友達などの親しい間柄の人にも相談出来ない人が多いと思います。市販の商品を色々試してきた私がたどり着いたワキガの悩みを解決出来る『クリアネオ』をオススメしています。本気で悩んでいる人に、もう自分のニオイで悩まないで欲しいと思います。

【クリアネオ】わきが対策、制汗・ニオイケアならcleaneo!
5

クリアネオ

社会人になり仕事のストレスから急にワキガのニオイが強くなってしまい地獄の日々を送っていました。
そんな地獄のような日々から救ってくれたのがこの「クリアネオ 」でした。
一番驚いたのは即効性と持続性です!
敏感肌の私でも無添加、無香料+パッチテスト済みだから安心して使用してます。

この『クリアネオ』、私は社会人3年目からストレスのせいでワキガがひどくなってとても悩んでいた頃に従姉妹に教えてもらい、出会ってからずっと使い続けているので、もう長いつきあいです。

『クリアネオ』は、ニオイの元の元となる汗を抑えてくれます。

汗自体に、ニオイはありません。

そんな『クリアネオ』はどんな成分で作られているのでしょか。

クリアネオの成分

たとえば、節分の豆の『原材料名』は『大豆(国産・遺伝子組み換えではない)』と書いてあります。

クリアネオはどう書いてあるのか ? また、それらはどんな物なのか。

クリアネオの〔有効成分〕

・パラフェノールスルホン酸亜鉛 …… “ 収れん作用 ” といって肌にたくさんある毛穴や汗腺のタンパク質を変形させた皮膜で蓋をして、普通よりも汗・皮脂の出る量を抑えることで、身体の組織や血管を縮める作用を起こすとされる金属塩の一種です。

汗自体に、ニオイはないんです。汗が臭くなるのは、なぜか知ってますか ?

汗と皮脂と汚れを、肌の雑菌が分解することでニオイを発生させるんです。これが『汗を臭いと思わせる原因』です

パラフェノールスルホン酸亜鉛は、臭いやすい汗や皮脂の出る量を減らすことによって、身体のニオイを発生しにくくする成分です。

また、パラフェノールスルホン酸亜鉛は、長く使っていく間に肌に馴染み、少しずつ汗の量を減らしていきます

なるほど !  !

パラフェノールスルホン酸亜鉛の入った『クリアネオ』は、長く使ってこそ価値がある

んですね。

汗の量を減らすと言っても、汗をかくことは体温調節をする大切で必要な身体の機能なので、「汗を止める」ことはしません。“ 多過ぎる汗 ” を減らすための目的で使われている成分です。
もうひとつの有効成分も見てみましょう。

・イソプロピルメチルフェノール …… ほとんど無味・無臭です。刺激性はほぼ無く、人臨床試験等で皮膚アレルギー性は報告されていないそうです。

このイソプロピルメチルフェノールは、色々な種類の細菌・酵母菌・真菌(カビ)などに平均的に作用します。また、 高い安定性がある化合物なので長時間効果が持続します

このイソプロピルメチルフェノールのお陰で、私は1日2回使えばニオイに困ることなくいられるんですね。ありがたや~ありがたや。

〔その他の成分〕

架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物 、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウムなど25種類の薬品と、

クマザサエキス・シャクヤクエキス・紅茶エキス・ブドウ葉エキス・プルーン酵素分解物ラベンダーエキス・カキタンニンなど27種類の自然成分も配合されています。

こんなにたくさんの自然のものを使って作られているなんて想像がつきませんよね。

それから、クロルヒドロキシアルミニウムという、  強い収れん作用(穴や汗腺のタンパク質を変形させた皮膜で蓋をして普通よりも汗や皮脂の出る量を抑える)のある成分も含まれています。

このクロルヒドロキシアルミニウムは、アフターシェービングローション・化粧くずれを防止する効果からファンデーションなどのメイクアップ化粧品・カラー剤の色褪せを防止するのでヘアカラー剤とカラートリートメント剤、そしてもちろん制汗剤にも使われています。

私達の身近にある製品に使われている成分と同じ成分がクリアネオにも使われているなんて、知ってましたか ?

驚きです !

『クリアネオ』は、物凄くたくさんの成分で作られているんですね。

そんなにたくさんの成分が入っているなら、肌が荒れたりしないのでしょうか。

 

 

肌への影響は

クリアネオを使っている方のレビューなどを見ていると、数日・1週間・2週間・1か月・半年と続けていても『肌が痒くなった』『肌が炎症を起こした』などの話は出ていません。

それぞれの肌や、体調や食べた物で、肌の状態や汗をかく量は違います。そんなに強くない肌へも痒みや肌が赤くなるなどの炎症を起こすことなく、私は数年間続けて使っています。

ずっと悩んで父を恨んだこともあったニオイにも効いて、苦労していたあの頃の自分に教えてあげたいくらい、とても便利な『クリアネオ』です。

 

 

最後に

どんなに良いものでも『使い方を間違える』とその物が持つ力が最大限に発揮されません。

クリアネオを、汗をかいたまま使ってしまうことは、 これっぽっちも価値がありません。

お風呂上がりの清潔にした肌や、汗をかいた後なら殺菌作用のあるボディシートなどで拭き取り清潔にした後の肌へ使ってこそ、ニオイを防ぐことに対して効果があり価値が分かるものです。

クリアネオを正しい使い方で継続して、ワキガや汗の悩みとおさらばし、楽しい日々を過ごせると良いですね。

☆☆