生乾きの臭いがする人は洗濯方法で改善!その体臭は衣類かも?

  • 2019年11月17日
  • 洗濯
  • 0件

住んでいる環境で「生乾きの臭い」に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
また、体臭に悩んでいる方は、もしかすると普段から着ている服が原因かもしれませんよ!

ちなみに私は、日々「生乾きの臭い」に悩んでいました。
というのも、実家のときはベランダに干すことができたので「生乾きの臭い」に悩むことなんてありませんでした。

 

ですが、私が住んでいる部屋は賃貸でベランダがありません。
なので、毎日「生乾きの臭い」と戦っています!笑
色々と洗濯の方法について研究を重ねて、かなり天日干と同等の仕上がりにできるようになりました。

そこで今回は、私が行っている洗濯のルーティンをお教えしたいと思います。
(特に部屋干ししかできなくて「生乾きの臭い」に困っている方!)

 

生乾きの臭いに悩んでいる方へ

まず前提として洗濯する前に2つのルールを作っています!
それは、「洗濯槽に洗濯物を溜めないこと」と「一度に多くの洗濯をしないこと」です。
この記事をご覧になられている方であるなら、結構やってしまうこと多くないですか?

私も昔やってしまっていました。
しかし、いろいろと洗濯方法について調べてみるとこの2点の行動が、「生乾きの臭い」につながっていたことに気づきました。
なぜ上記の行動はNGなのかこの記事で一つずつ解説していきます。

 

洗濯する前に注意しましょう

NG行動その1 洗濯槽に洗濯物を溜める

汚れた衣類を洗濯するまで、放置するだけで洗濯槽の中で、雑菌が繁殖してしまいます。
そのままの状態で洗濯をしてしまうと、臭いの原因となる雑菌が繁殖して「生乾きの臭い」の元になってしまいます。
なので、「洗濯物はその日のうちに洗濯しましょう!」と言いたいところですが、一人暮らしの方などはなかなか出来ませんよね?
そこで、私が行っている行動として、洗濯槽に洗濯物を溜めるのではなく一時的に通気性の良い入れ物のようなものにいれることを心掛けるようにしました。
そうすることにより湿度が保たれて雑菌の繁殖を抑えることができますよ!

NG行動その2 一度に多くの洗濯をしないこと

一度に多くの洗濯物を洗濯槽に入れてしまうと、洗剤が全ての洗濯物に行き通らず汚れが落ちないまま洗濯が終わってしまいます。
こちらのNG行動は結構有名ですよね?
洗濯物が多く溜まってしまった場合は、何回かに分けて洗濯することおすすめします。

 

一工夫で「生乾きの臭い」の悩みから解放されましょう!

ここからは私が実際に行っている洗濯方法を紹介したいと思います。
その行動は大きく分けて3つございます。一つずつ解説しながら見ていきましょう。

「生乾きの臭い」対処法その1 酸素系漂白剤を使用する

酸素系漂白剤を使うことで、雑菌を除去することが出来ます。
これは、少し面倒になってしまいますが、かなり「生乾きの臭い」を解消してくれます。

 

アリエール リビングドライイオンパワージェル

部屋干し用イオンパワージェルは、ニオイの元をしっかり洗浄、生乾き臭ゼロへ!アリエール・ファブリーズ・レノアの共同開発による消臭テクノロジー。
しかも洗濯槽の防カビから、干している時まで、徹底抗菌!*1
*1 全ての菌の増殖を抑えるわけではありません。

引用:P&G公式サイト

「生乾きの臭い」対処法その2 洗濯したら放置せず、すぐに干す

雑菌を増やしてしまう行動として、洗濯してから濡れた状態で放置させることです。
これは、「生乾きの臭い」につながる大きな原因になるといえます。
外出するときやすぐに洗濯後干せない状況の際は、時間に余裕があるときに洗濯することをおすすめします。

「生乾きの臭い」対処法その3 部屋干しするときに扇風機・除湿器を活用する

洗濯物は、素早く乾かすことが大事です。
濡れた状態より乾いた状態の方が雑菌が繁殖しづらいです。
そこで、扇風機を活用することで、繁殖する前に乾かすことが出来ます。

 

最後に

生乾きの臭いを改善する方法として、「酸素系漂白剤を使う→洗濯したらすぐに干すように心がける→部屋干しするときに扇風機・除湿器を活用する」です!
また、洗濯する前は、「洗濯槽に洗濯物を溜めないこと」、「一度に多くの洗濯をしないこと」に注意しましょう。

以上が、実際に私が行っている洗濯方法でした。
体臭に悩まされている方、もしかするとそれは、衣類の臭いが原因かもしれません。
一度この記事に書かれた方法を試されてみるのかいかがでしょうか!
もしかすると体臭で悩まれている方は、洗濯方法のひと工夫で改善するかもしれませんよ!