尿の匂いがきつい!これは病気?これを読んでその不安を解消しましょう

  • 2020年1月9日
  • 2020年1月12日
  • 匂い
  • 0件

あ~、今にも雨が降りだしそう。こんな日は気分も曇りがちになっちゃうなぁ …… 。思わず「は~ …… 」とため息をついてしまいました。

おっと、イケナイ。仕事、仕事。

そんな時、仕事に集中しろと言わんばかりに電話が鳴りました。

受話器を取ると、取引先のEさん。仕事の話もちゃんとして、それから世間話もして、とても感じの良い男性。

でも、今日は声に元気がない気がします。まるで、今にも雨が降りだしそうな空みたいに暗い声に聞こえました。

あの、Eさん。何かあったんですか ?
Eさん
いや、えっと……。わかる ?
えぇ。何だか元気がない声に聞こえたので。

Eさん
病気かもしれないんだ 。すごく不安で ……
『これは病気なのか ? !  』と考えてしまうほど、いつもと違ったり体調が悪い時を経験したこと、ありませんか ?
そんな時、気分も沈んで何をやるのにもなかなか進まなかったり、不安な気持ちに押し潰されそうになりますよね。
Eさんは今まさにその真っ只中にいました。「じつはね …… 」とEさんは話してくれました。

Eさんは数日前からトイレに行くのが不安で仕方がなくなっているそうです。“ 尿が今まで感じたことのないきつい匂いがする ”  からだそうです。

もし熱があれば『熱のせいで尿の匂いがきついのかな、熱が下がれば治るさ』と思えますよね。

 

でも痛みや熱・ダルさなどの症状はなく、食欲不振になることもなく、身体は元気なのだそうです。だから、余計に不安になってしまっているのでしょう。

みなさんは、Eさんのように尿の匂いや色が気になったこと・気にしたことってありますか ?

体臭や口臭について色々と調べてきた私ですが、Eさんのすごく不安な想いを感じることは出来ても、その不安を少しでも消してあげることは出来ませんでした。
「悔しいっ …… 」よし !  調べるぞ 。

尿

食べたり飲んだりして体内に入った水分や栄養素のうち、必要のない余ったものが尿になってるんですよね ?

尿とは

ドクター

血液中の水分や老廃物・不要物が腎臓で別けられて作られる液体状の、身体には不要な物です

尿の成分は90%以上が水分です。その他に、尿素、アンモニアなどのタンパク質の代謝によって作り出される老廃物や毒素が含まれています。

なるほど。水分だけじゃないんですね。

栄養ドリンクやビタミンサプリメントなどを飲んだあとは、尿がいつもより色が濃いと気付いたことはありませんか ?

これは、その時に必要以上に栄養素が身体に入ったため、必要のない余りを腎臓が別けているからなんですね。

~イメージしてみて~

コップは水や飲み物を入れる道具。コップに水を入れても入る量は決まっていますよね。イッパイになると溢れます。それをイメージしてもらうと、身体に必要のない水分や栄養素が尿となり身体の外へ出されることも分かりやすいです。

水分がほとんどだから、匂いのきつい物を食べたり飲んだりした後でなければ、尿はほぼ無臭です。

では、どんな匂いに注意すべきでしょうか。

 

 

こんな匂いは大丈夫

尿や便の匂いは、食べた物・飲んだ物によって変化があります。また尿は我慢していた時間によっても臭いが濃くなるような気がします。

私の経験だと、

  • 炭酸水
  • コーヒー
  • アルコール類

を飲んだ後のトイレはやはり、“ いつもと違うな ” と感じます。コーヒーの後はコーヒーっぽい匂いをとても感じます。

他にもニンニク・カレー・ニラなど口臭にも影響を及ぼす飲食物も尿の匂いを変えるそうです。

匂いは

ドクター

飲食物に含まれている香料の中には体内で分解・吸収されないものがあり、それが尿に含まれて体外に出ていきます。「何か匂うな」と思った時は食べたり飲んだりしたものを思い返してみてください。

注意が必要なのはきついアンモニア臭がする場合や、甘酸っぱい匂いがする場合です。

Eさんはどんな匂いかまでは言ってなかったなぁ。明日もし電話が来たら聞いてみよう。仕事忙しそうだけど、早く医療機関へ行かないと、もしも取り返しのつかないことになったら ……。

 

病気かもしれない匂い

食べ物・飲み物で左右され、それらの匂いがするなら安心ですね。

では、食べ物・飲み物じゃないヤバいかもしれない臭いとはどんな匂いなのでしょうか。

きついアンモニア臭

ドクター

尿は腎臓→尿管→膀胱→尿道を通ります。そのどこかが細菌に感染しているときついアンモニア臭がします。考えられる病気は、膀胱炎・尿道炎・腎盂腎炎・前立腺炎などです。

膀胱炎はよく聞くなぁ。尿意をガマンし過ぎるとなるんですよね。やっぱりガマンは良くない。

あともうひとつの匂いがありましたね。

甘酸っぱい匂い

ドクター

ケトン体(分解された脂肪が肝臓で血液中に放出される物質の総称)の中のアセトンという物質が甘酸っぱい匂いの原因です。

ケトン体は通常、尿に排出されていても微ごくわずかな量です。しかし、激しい運動の後や、ムリな糖質ダイエットなどでの糖質不足な人、 糖尿病の人は大量に作られてしまうことがあります。

この 『2つの臭い』を感じたり、その他異変を感じたら医療機関を受診しましょう。

今、『糖質ダイエット』って流行ってますよね。もしかして、そのせいで尿臭異常になってる人、多いんじゃないかな。

みなさんは、糖質ダイエットをし過ぎてませんか ? 気を付けましょうね。

 

 

まとめ

私が気付く匂いは今まで色々ありましたが、尿の匂いをそこまで気にしたことはありませんでした。

身体が要らないといって体外へ出される尿は、クサイ汚いものではなく、身体の健康状況を知るための大切な1つの手段なのです。

Eさんはそれに気付いたでしょうか。

私はEさんのお陰で気付かせてもらいました。

飲食物の匂いなら心配ありませんね。あとは1回しか変な匂いしなかった時はそんなに心配することはないかもしれませんね。しかし、Eさんの様に『数日前から』となると、早めに対処すべきだと思います。

あなたは独り。そして、あなたの身体は1つしかありません。ガマンや無理をして入院になってから後悔しても遅いのです。

身体に、“ いつもと違う異変 ” を

感じたら医療機関へ !

尿の臭いの悩みや不安を少しでも解消して、健やかな毎日を過ごせますように。