飲んだ後のお酒の匂い気にしてる!?飲酒直後から匂いを消す方法

  • 2019年12月25日
  • 2019年12月25日
  • 体臭
  • 0件

気分よくお酒を飲んで楽しいひととき、その後のお酒の匂い気にしてますか?

飲み会のあと急に好きな人と会うことになって「お酒の匂いやばい!!どうしよう。」と思ったことがあるあなた。

「お酒飲んだってニンニクや匂いがする食べ物食べてないし大丈夫。」なんて思っているあなた。

終電間近の電車に乗った瞬間「電車内のお酒の匂いがきつい。」と思ったことあるあなた。

お酒を飲んで気分よくなっているその時、帰宅途中の周囲の人や、家族、恋人、好きな人に「お酒クサイ!」なんて言われないように、お酒を飲んだ直後からできる匂いを消す方法をご紹介していきますよ。

 

酒神バッカス
お酒の匂いきついなんて言わせないぞおおお

お酒が匂う原因

お酒を飲んだら何故匂いが漂うのか、その原因は飲んだお酒によって肝臓でアセトアルデヒドという物質に分解されます。

酒神バッカス
「アセトアルデヒド~」ヒック

はい。この呪文のような「アセトアルデヒド」がアルコールの中間代謝物質のことです。

非常に毒性が強く、その毒性により引き起こされる症状が二日酔いとされています。

独特の臭気や刺激臭があり、タバコの煙にも含まれています。

建築材からも放出されていてアセトアルデヒドは、シックハウス症候群の原因物質としても問題視されているのです。

 

通常はアセトアルデヒドは酸と水に分解されて体外に排出されるのですが、無茶な飲み方をすると肝臓の分解機能が追いつかなくなり、血中に溶け込んでしまい、匂いの原因となるのです。

さらに、お酒に合う食べ物は匂いの強いお料理も多く、口臭がさらにきつくなってしまうのです。

 

お酒の匂いは「ネズミ臭」と呼ばれいて、規制レベルに迷惑な匂いなのです。

飲酒直後から翌日までお酒の匂い消し対策始めて規制解除しましょう。

 

 

飲酒中の3つの匂い消しポイント

1.お水をこまめに取る

お酒を飲んだ翌日、喉が乾く経験をしたことはありませんでしょうか。

それは、お酒を摂取すると人間の体は水を使ってアルコールを分解しようとします。

体中の水分を集めるので、口の中の水分も引っ張られて乾燥し唾液が不足し、口腔内の常在細菌が不快な匂いを引き起こす原因となります。

口の中の乾燥は口臭の原因に繋がりますので、口内を乾かさないようにお酒と一緒にお水をこまめに飲むようにしましょう。

強いお酒を飲む場合、ロックより水分量が多い水割りをおすすめします。

飲み過ぎるとトイレへ何度も行くようになってしまいますが、水分補給して身体の外へ排出させると二日酔い対策にもなり一石二鳥ですよ。

2.緑茶を飲む

緑茶には茶カテキンが含まれています。

茶カテキンには、消臭効果・抗酸化効果・殺菌効果と良い効果ばかりです。

冷たい緑茶よりも効果が高い温かい緑茶を飲むとより消臭対策に最適です。

ただし、緑茶の飲み過ぎには注意が必要です。

緑茶に含まれるカフェインには利尿作用があり、利尿作用によりおしっこの回数・量が増えてしまうと体の中の水分が多く奪われてしまい脱水症状に近い症状がみられるようになるのです。

口の中の乾燥にも繋がりますので、水に飽きた時の合間の1杯や、飲んだ後のお口直しで緑茶をおすすめします。

3.氷を食べる

口臭の主な原因は硫化水素と言われ、腐った卵に似た特徴的な強い刺激臭がします。

硫化水素は冷やすことで抑制できると言われています。

氷で口内温度が下がり、口の中が冷えることで硫化水素を抑え発臭されづらくなり口臭を抑えられます。

水分補給も兼ねているので飲みながら氷を口に含んでも口臭ケアがバレずにごく自然に対策できます。

バリボリと食べちゃいましょう!

ただし、「氷食症」という症状があり、氷を食べだすと止まらなくなるという病気なのですが、体の表面だけでなく内臓なども冷やすことにつながってしまいます。

氷の食べ過ぎには注意してください。

酒神バッカス
飲酒中は水を飲んで、最後に温かいGreen tea(緑茶)で匂いリセットじゃな。ワインに氷入れて飲むとしようかの。

 

帰宅後から翌朝の3つの匂い消しポイント

1.りんごを食べる

りんごにはにんにくなどのニオイも取り除けると言われている「ポリフェノール」が入っています。

また、りんごに含まれているビタミンCにはアルコールの分解を助ける働きがあり、分解するときに発生していたお酒の嫌な臭いを負担してくれて匂いを消してくれるんです。

家にりんごがないという時は、コンビニなどで100%果汁のりんごジュースを買って飲んでください。

ただし、りんごジュースは手軽ですが、効果が少ないです。

皮付きのりんごを1口かじるだけで匂いが軽減します。

2.ヨーグルトを食べる

ヨーグルトやチーズなどの成分の中に肝機能を高め、アルコールの分解を早くしてくれる効果があります。

飲んだ後や朝食時には食欲がわかないかもしれませんが、ヨーグルトだけでも食べておくと匂いを軽減することができます。

よく二日酔いにしじみが効くといってしじみの味噌汁を飲む人がいますが、一緒にヨーグルトを食べると更にアルコールの抜けが早くなるので是非食べてくださいね。

3.寝る前と起きてからシャワーを浴びる

酔っ払うとそのままおやすみなさいしたくなりますが、寝る前のシャワーそして起きてからのシャワーが大事です。

お酒には発汗作用があるため皮膚にお酒の匂いが溜まります。特に頭部から首・耳の後ろから匂いが強くなります。

匂いを翌日まで残さない為には、寝る前にきちんとシャワーを浴びましょう。

そして、起きてからもシャワーを浴びることによって身体を温め汗で毒素を出し、さらにアルコールを分解したときに発生する嫌な匂いまでも洗い流され、体臭・口臭の匂いがどんどん軽減していきます。

時間に余裕が無い場合は、お湯でさっと流すだけで十分効果があるので、石鹸で体を洗わなくてもOKです。

 

酒神バッカス
Zzz。おっと!シャワー浴びて寝るぞい。
ガムやマウスウォッシュ、タブレットも効果的です。
詳しい関連記事がありますのでご覧ください。
関連記事

朝からコーヒーを優雅に飲む人は多いですよね。 独特な香りがしたり、意欲を向上させる働きがあるため、仕事中でもコーヒーを飲む習慣がある人もいます。 私も今お付き合いしている彼もコーヒーが大好きで、休みの日には彼とよくカフェに行きま[…]

まとめ

飲酒中の3つの匂い消しポイント

  1. 水をこまめに取る
  2. 緑茶を飲む
  3. 氷を食べる

帰宅後から翌朝の3つの匂い消しポイント

  1. りんごを食べる
  2. ヨーグルトを食べる
  3. 寝る前と起きてからシャワーを浴びる

 

お酒を飲んでいる時と飲んだ後のケアで、お酒の匂いを消してすがすがしい気持ちで次の日を迎えましょう。

私もお酒は好きでよく飲みますが、たまに飲みすぎてしまい二日酔いの朝を迎える事があります。後悔先に立たずと言うことわざがありますが昔の人はよく言ったものですね・・・。

酒神バッカス様も守ってくれるといいですが、お酒好きほど日頃の心がけを大切にして今宵もいい気分で乾杯したいですね。