新幹線で隣の人の足が臭い!!足臭に遭遇した時の対策を紹介!!

今日は遠方に住む友人の結婚式のため、新幹線で移動しています。途中から乗車してきた人が隣に座ったのですが少しすると…

さやか
すごく臭い…!

それとなく隣を見てみると、なんと隣の人が靴を脱いでいるではありませんか。絶対に隣の人の足のニオイが原因です!

あまりの臭さに呆然としましたが、まだ目的地まで時間があります。気を紛らわせるためにも、なんとかできないのかを考えてみました。

 

新幹線での激臭を嘆く声

私と同じように『隣の人の足が臭い』と嘆いている人は、結構いるみたいですね。

 

さやか
思わずツイッターで呟きたくなる気持ち、わかるなぁ。

隣の人から激臭が漂ってくるという現実から目を(鼻を)背けたいですよね…。

 

実は靴を脱ぐ人が多い!

そもそも、長時間の移動時にどれくらいの人が靴を脱ぐのかを調べてみると、このようなアンケートが取られており、靴を脱ぐ人が多いということがわかりました。

「列車や飛行機、高速バスで席に座っているとき、くつろぐために靴を脱いだことはありますか?」と質問したところ、「ある」は87.5%(671人)、「ない」が12.5%(96人)でした。

「列車や飛行機、高速バスで席に座っているときに、くつろぐために靴を脱ぐことについて、あなたはどう思いますか?」という質問では、次の結果になりました。

・状況を問わずOK:18.1%
・状況によってはOK:70.0%
・どちらかというとするべきではない:7.2%
・するべきではない:4.7%

引用:yahoo!

 

さやか
思ったよりも、車内で靴を脱ぐ派が多いのね

反対に、車内で靴を脱がない派の意見はこちらです。

乗りものの席で靴を脱ぐことについて「どちらかというとするべきではない」「するべきではない」と答えた人(計91人)に、その理由を質問しました。

その結果、「臭いが気になる場合があるから」が最多で87.9%、続いて「マナー違反だと思うから」48.4%、「だらしないから」44.0%でした。

「その他」11.0%では「そもそも靴は家以外で脱ぐものではないから」(30~34歳、男性)、「非常時にすぐに対応出来ないから」(50~54歳、男性)、「他人がそうしているのを見ないから」(55~59歳、男性)といった意見が寄せられました。

引用:yahoo!

他者からのニオイもですが、「自分はニオイを発しているのではないか?」と思うと気が気じゃないですよね。

靴を脱ぐこと自体がマナー違反かどうかは正直なんとも言えないところではありますが、「他者に迷惑をかけない」という気遣いは大切だなと思います。

さやか
くつろぎたいって思う気持ちもよくわかるし、ニオイが気になるから脱がないっていうのもわかるなぁ

 

自分で防衛する

日頃接しているような親しい人や家族ならば「足が臭うから、靴履いてよ〜」などと伝えることができるかもしれませんが、隣の人は全くの他人です。

ニオイの原因となっている人に「あなた臭いですよ」なんて言おうものならトラブルになりかねません。

下記に紹介するのは隣のおじさんの足が臭くて吐き気を催し、注意することを決意した人の体験談です。トラブルにこそなっていませんが、伝えることで恥ずかしい思いを相手にさせてしまったようです。

「どうしても臭いもんですから、靴をはいてくれませんか?すみませんが。。」くらいのセリフを言うつもりが、なぜか思わず口から出た言葉が、「お前、足くさいんじゃ、気分悪いから靴はいとけや」でした。

しまった!これではただのチンピラだ!
自分はそんなに常識と礼を失した人間ではなかったハズなのに、なぜ!!
と内心うろたえましたが、相手はもっとうろたえ、辱めを受けた様に(実際受けている)、「す、すみません。。」と恐縮し、真っ赤になりながら靴を履き、うつむいてしまいました。

引用:発言小町

 

さやか
う〜ん、私は伝えられないなぁ。と、いうことは自分でどうにかするしかないわね

マスクやハンカチでニオイを遮断する

マスクは数枚なら携帯してもかさばらないし、手軽にどこでも買えますよね。鼻まで届くニオイを少なくできますし、乾燥対策にもなります。

「マスクのニオイが苦手」と言う方は、このようなマスクスプレーというものもあります。香りをつけるだけでなく、抗菌・抗ウイルス作用に優れた成分を配合している商品もあるので一度チェックしてみるといいかもしれません。

 

引用:楽天市場

ハンカチなら自宅で洗濯したものを持ってきていると思います。洗濯をする時にお気に入りの柔軟剤を使って香りづけをしておくのもいいですし、乾いたハンカチに香水やアロマオイルで香りをつけておく方法もあります。

ちょうどハンカチを持っているので、さりげなく鼻を覆ってみると、

さやか
結構、ニオイを防いでくれるー♪

席を移動する

芸能人ではNONSTYLEの石田さんが下記のツイートをしていますね。

シートと壁の間の隙間から、後ろの座席の方の足が覗いています。ニオイのことには触れていませんが、こんなところに足を置かれたら絶対に臭うでしょうね…。

さやか

ひ〜!画面越しに、むわぁ〜ん臭ってきそう!

このツイートに対し、お笑い芸人のキンタロー。さんは同じような場面に出くわしてニオイに耐え切れず、車掌さんを呼んで席を変えてもらった、とコメントしていますね。

あまりにも耐えられないのであれば、キンタロー。さんのように席の移動を検討するのも1つの手です。

もし自由席に座っているのなら、何も迷うことはありません。すぐに移動をしましょう!なんなら車両を変えたって問題はないわけです。

「絶対に臭い人からは逃げたい」という場合は、指定席ではなく自由席のほうがいいですね。

ただし、混雑していると空いている席を探すのも大変かもしれませんので、そこは「最悪立ったままでもいいや」と割り切るしかありません。

指定席・自由席どちらにしても、あまりにも不快なニオイの場合、体調を崩すこともありますから我慢しすぎずに席を移動した方がいいでしょう。

 

帰りの車内で

「結婚式、とっても素敵だったなぁ」
結婚式の余韻に浸りながら、新幹線に乗り込み自分の席に座ります。帰りの新幹線こそ、ゆったり帰りたいので準備万端です。

さやか
マスクの準備よし!しかも、急いで買ったアロマオイルをハンカチに垂らしてから来たから、もし足臭い人が来ても大丈夫!

新幹線は不特定多数の人が利用するので、時には隣に座った人の足が激臭を放つことだってあります。

そんなときは、マスクやハンカチでニオイを遮断したり、席を移動したりしてニオイの原因から離れて、少しでもストレスが少ない旅になるといいですね。