職場でワキガの臭いに悩む女性必見!!その悩み解決しましょう!!

  • 2020年1月16日
  • 2020年1月17日
  • ワキガ
  • 0件

私は、以前からワキガに悩んでおりました。

密集した人混みに行くことは苦手で、密閉された空間にいるのもかなりのストレスがたまります。

周囲の人に臭いと思われてはいないか?

そんなことばかりを考えてしまい、ふとした人の動作にも過敏に反応してしまっていました。

そんな私が、ワキガの悩みを克服できた方法を皆さんにもお伝えしていきたいと思います!

 

ワキガとは

腋臭症と言われている病気で、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い臭いを発生する人体体質をいいます。

アポクリン腺の分泌物自体は無臭ですがその汗と、エクリン腺から分泌された汗とが混ざりそれが皮膚の常在細菌により分解され腋臭臭を発生させます。

ワキガは遺伝的要素があり、かくいう私も父親からの遺伝によりワキガを発症しています。

 

ワキガの症状

ワキガはなんといっても強い臭いが症状として顕著です。

ワキガの臭いはごぼうのような臭いネギのような臭い鉛筆納豆古びた洗濯バサミの臭いなどに比喩されることが多いです。

また衣服に黄色いシミをつくることもあり、漂白剤を使用しなければならないほどの時もあります。

洗濯ひとつするにしても大変で、夏なんかは特ににおい対策にも気をつかいますしストレスでどうにかなりそうでした!

臭いものを嫌う傾向にある集団生活において、腋臭症の方が過度に気にするあまり、うつ病の併発や精神的に追い込まれてしまうケースも少なくありません!

かくいう私もそうでした。

においを気にする女性にとっては、かなりストレスとなる病気です。

 

ワキガの治療・対策

腋臭症の治療法は手術療法または保存療法です。

・手術療法

・剪除法 皮膚を切開し、アポクリン腺を切除します。
・吸引法 脇の上を少しだけ切開し、カニューレ(管)を入れてアポクリン腺を吸い出します。
・皮下組織削除法 脇の上を切開しその部分から器具を入れてアポクリン腺を削除します。
・切除法 脇毛が生えている部分の皮膚を切除します。こちらは範囲大きいので後遺症の可能性もあるそうです。
・ミラドライ 皮膚を切開せずに電磁波を照射し、汗腺の破壊を行う方法です。
・ビューホット 剣山のような針を脇に刺し高周波を発射してアポクリン腺を破壊します。
・レーザー治療 レーザーを脇に照射して毛穴を破壊します。汗腺からの汗の分泌を抑えます。
このように様々な手術方法があります。
ワキガの重症度によって、その方法や手術を施行するかどうかなどの検討がなされます。
手術が絶対ではなく、様々な方法もあるので主治医とも相談しながら決めていくことが大切です。

保存療法

①脇毛の処理をしたり、身体を清潔に保つことが重要です。
②アルコール消毒(臭いの元である常在菌を殺菌します)
③制汗剤の使用
④ボトックス注射(発汗自体を抑える効果がある)
⑤食生活の改善
ポリフェノールオキシダーゼを含む食材を多く摂りましょう!これはアポクリン腺から出るアポリポタンパク質を抑制してくれる効果があるそうです。
りんご、ごぼうなど
・クエン酸
クエン酸にはアンモニアを分解、抑制する効果があります!果物やお酢を摂りましょう!
・消臭効果、抗酸化作用のある食べ物などもいいとされています。
マッシュルームや、緑茶、バナナ、味噌汁、納豆、オリーブオイル、めかぶ、梅干しなど。
反対に
ワキガの臭いが強くなる食事
・肉類(腸内で腐敗しアンモニア発生)
・動物油
・にんにく、たまねぎ
・スパイス
・アルコール(代謝のときにできるアセトアルデヒドが原因で臭う)
⑥アイテムの使用
★ワキガクリームの使用
ワキガクリームの使用もチャレンジしてみましょう!
ワキガクリームは最も即効性・消臭性があります。
【クリアネオ】わきが対策、制汗・ニオイケアならcleaneo!
5

クリアネオ

社会人になり仕事のストレスから急にワキガのニオイが強くなってしまい地獄の日々を送っていました。
そんな地獄のような日々から救ってくれたのがこの「クリアネオ 」でした。
一番驚いたのは即効性と持続性です!
敏感肌の私でも無添加、無香料+パッチテスト済みだから安心して使用してます。

こちらのワキガクリーム!!
使用後は以前より、ワキガの臭いが気にならなくなりました!
今はこのクリアネオのおかげで、職場でも仕事に励み、プライベートや人間関係も充実しています。おすすめ品ですのでまだ試していない方は、是非試してみてくださいね。
⑦規則正しい生活
ストレスなどで自律神経が過敏になると、老廃物がたまり汗も臭くなります。マッサージ、半身浴など、リラックスできることをしましょう。

まとめ

ワキガはとてもつらいですし、手術も怖いなどたくさん不安はあるかと思います。

しかし、手術を行わなくても臭いを緩和したり、改善できる方法はあるので、いろいろと自分に合った方法をみつけていくことが大切です。

何事もチャレンジしてみることが大切だと感じます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!