体臭に悩む人必見!!体臭を消す食べ物があるって知ってた!?

  • 2019年12月30日
  • 体臭
  • 0件

みなさん、しっかり体臭対策はしていますか。

年末年始、飲み会や普段会えていない人と食事に行ったりする予定がある人も多いのではないでしょうか。食事が体臭にも関わっているって知っていましたか。

実際、自分は体臭なんてしないと思っている人も多いみたいですね。しっかり対策していないと、久しぶりに会った友人にも「臭いな、、、」と影では思われてしまうかもしれないのです。

人間は、自分の臭いには気づきにくいものです。せっかく楽しむなら匂いなんて気にせず、思い切り楽しみたいですよね。

ここでは体臭の原因、体臭対策してないとどうなってしまうのか、そして対策ができる食べ物をご紹介していきますね。今からでも遅くないです。しっかり体臭対策をしていきましょう。

 

体臭が発生する時

食べ物の影響

にんにく

臭いといったらコレ!!強い臭いを残すにんにくです。しかし、にんにくはお肉料理や中華料理などにも多様されていて、実際美味しさを引き出す上で大活躍していますよね。私もにんにくは大好きです。

実は、にんにくを切るとアリシンという物質が発生します。この物質の恐ろしいところは、この物質自体がまず口臭の原因となります。その後、胃に入って消化され、血液の中を通り、なんと皮膚から臭いを発してしまうのです。

長袖の服を着ていたら大丈夫なのでしょうか。おそるべしニンニク臭の生命力って感じですよね。他にも、ネギやニラもアリシンが発生するみたいなので注意しましょう。

動物性脂肪(主に肉やチーズ、牛乳など)

動物性脂肪に含まれるタンパク質は大腸に届いた時点で腐ってしまい、まずはここで臭いが発生。さらに、腸内の悪玉菌などによって分解され、アンモニアが発生し、さらに臭いの原因となってしまうのです。

また、食べ過ぎると血中のコレステロールや中性脂肪が増加し、さらに様々な臭いの原因になってしまうのです。肉にチーズ、、、好きな食べ物でしかないですね。焼肉食べ放題に行った後自分の体臭を気にしたことがなかったですが、しっかり対策しないといけませんね。

アルコール

アルコールが体内で分解されるとアセトアルデヒドという成分になり、それが血液の中を通って肺や汗腺に送られ、そこから臭いが出てきます。また、アルコールは口の中も乾燥させてしまうので、唾液が出なくなり口臭の原因にもなります。

アルコール。年末年始はみなさんお酒を飲む機会も普段よりも増えてくるのではないでしょうか。お水をたくさん一緒に飲んだ方が良さそうですね。

汗が出てくる汗腺には、「エクリン腺」と「アポクリン腺」という2種類があります。

簡単に説明すると、「エクリン腺」はほぼ全身にあり、そこから出る汗はほとんどが水分です。一方、「アポクリン腺」主に脇などにあり、そこから水分と一緒にタンパク質や脂質なども出ています。ワキガの人もこの「アポクリン腺」が多いのが原因の1つになっています。

ワキガとアポクリン腺についてはこちらの記事でも。

関連記事

ワキガのニオイってどこからやってくるのか、気になったことはありませんか? 私がワキガに気づいたのは中学2年生の時。思春期ですから、すごく周りの目が気になって制汗スプレーで必死にニオイを抑えてました。そんな生活をしているうちにワキガのニオイ[…]

汗自体はどちらの汗腺から出たとしても、実は無臭です。汗をそのままにしておくと様々な雑菌や湿気と混じり合って、それが臭いの原因となってしまうそうです。

その他には、疲労臭という言葉を聞いたことがあるでしょうか。ストレスや疲労を感じている状態だと、血液中のアンモニア濃度が高くなってしまい、それが汗と混じって臭いが強くなることもあるみたいです。

汗自体が悪いと思っている人も多いのではないでしょうか。実は無臭だなんて以外な事実でしたね。

加齢臭

人は男女問わず、40歳を過ぎた頃から「ノネナール」という臭いの原因物質が増えていきます。加齢臭は主に上半身から臭いやすく、臭いがでる場所は、背中、わき、胸、頭、耳の後ろ、首の後ろでと言われています。

お父さんの加齢臭が最近気になっています。おそらく自分では気づいていないのでしょう。このまま臭いを放っておくとどんなことが起きてしまうのでしょうか。

加齢臭についてはこちらの記事も。

関連記事

「ちょっと、お父さん臭いからあっち行って〜」 年齢とともに匂いがきつくなっていき、このような会話が親子の中で行われることはもう世の中の常識になってしまっているのでしょうか? いいえ、違います。 あなたの加齢臭も、ミドル脂臭[…]

 

体臭に対する意見

体臭対策をしっかりしていないと、周りの人にどう思われているのでしょうか。

・電車に乗ってこないで欲しい。

・臭いけど臭いと直接言えない。

・仕事ができて綺麗な女の先輩。でも、近距離で教えてもらうのが辛くて、毎回口実を作って離れて仕事をしていました。

・臭いを消すつもりで香水をつけているみたいですが、体臭と香水が混じってさらに臭い。

・部屋に充満する臭い、しっかり対策をして欲しいです。

・汗の臭いが臭すぎて、近くに居たくない。

どれも厳しいですね。

臭いを発している側は気づいていないことが多いようです。口に出せないけど心では迷惑、、と思っている人も多いようですね。

 

体臭を消す食べ物

迷惑にならないように、しっかり対策をしましょう。体臭グッズよりも簡単!!食べるだけで体臭を消す食べ物をご紹介していきます。

 

発酵食品

納豆や味噌、ヨーグルトなどの発酵食品は腸内環境を整え、善玉菌の働きを活性化させ、老廃物を排出するのに効果的なようです。

発酵食品って体臭関係なく体にいいイメージしかありませんよね。私は納豆とお味噌汁を、毎朝欠かさず食べています!今後も続けて腸内環境をクリーンに保っていきたいと思います。

 

クエン酸

 

梅干しは、体臭対策で大活躍です。クエン酸は疲労回復を促し、疲労臭の原因となるアンモニア臭を予防して汗の臭いを抑えます。

その他クエン酸を多く含む食材・・・レモン、ミカン、お酢、グレープフルーツ、オレンジ、ライムなど

暑い夏はよく梅干しを食べるように祖母に言われていました。疲労回復の効果があったんですね。

食物繊維

 

食物繊維は発酵食品と同じく、腸内環境を整える働きがあるため、老廃物が排出されやすくなり、体臭予防には最適です。さらに、海藻類は水分代謝を高め、老廃物を排泄する効果が大きいのが特徴です。

食物繊維を多く含む食材・・・ゴボウ、セロリ、青菜類、キャベツ、さつまいも、こんにゃく、大豆、納豆、玄米、キノコ類、海藻類、バナナなど

私の場合、めかぶを毎日食べていた時期はとてもお腹の調子が良くなった経験があります。

 

抗酸化食材

抗酸化作用と難しい言葉を書きましたが、簡単にいうと汗の酸化を防ぐ、殺菌、抗菌作用のある食材です。

りんごやブルーベリーなどは、ポリフェノールが多く含まれており、このポリフェノールが体臭予防に効果的です。また、ビタミンC・Eを含むキウイやナッツ類などもおススメです。りんごの場合は皮ごと食べた方が効果があるようです。

その他にも、チョコレートやお茶などもポリフェノールを多く含むため体臭対策になります。こちらはデザート感覚で食べれますね。

 

まとめ

臭いの原因は、脂っこいものやお酒、摂取しすぎると体によくないものばかりですね。体にいいものを食べることで体臭予防に繋がることがわかりましたね。

さらに、体臭をそのままにしておくと、とても迷惑をかけてしまっています。迷惑と思っているあなたも、迷惑をかけている可能性がありますよ。

体臭対策をするだけで周りのあなたに対する見方も変わると思いますよ。対策をしっかりして思い切り毎日を楽しみましょう。