手汗がひどい。緊張が原因!?仕事にも影響…その悩み解決します

  • 2019年12月4日
  • 0件

「手に汗を握る」なんて言葉を時折耳にしますが、これは極度の緊張状態を表した言葉であり、実際に手に汗を握っているわけではありません。

 

そのような緊張状態ではなく、かと言って激しい運動をしたわけでも暑いところにいるわけでもないのに、いつも手が汗で濡れていて不便をしている・・・なんて人はいませんか?

 

ペンが滑って握れなかったり、書類やPCのキーボードは常に濡れてしまっていたり、人と握手をする機会なんてあった日には・・・もう気が気じゃないですよね。
手汗って、どうでもいいようで日常生活や仕事に大きな影響を出すものだと思います。

デリケートな問題ですから一人で悩んでる人も多いかもしれませんが、およそ200人に1人の人は「汗っかき」という域を超えた異常な発汗を自覚しているそうです。意外と多いですよね。

 

体質の一言で済まされてしまいそうなこの症状。実は「手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)」という病気によるものなんです。

 

病気と言ってしまうとネガティブに聞こえるかもしれませんが、病気である以上、治療法もきちんと存在していますから安心してください。

 

ただ、命に関わる病気ではないのも事実。
「病院に行くほどのことでは…」と躊躇う人がいるのも当然でしょう。

 

ここでは手掌多汗症についての治療と、自分でできる対策の両方をご紹介します。
自分の症状や意向に合わせて、参考にしてみてくださいね。

 

手汗がひどい・・・それは「手掌多汗症」という病気です
スペース

手掌多汗症とは

局所的、そして精神的多汗症の1つです。文字通り手のひらに多くの汗をかくのが症状で、ほとんどの人が足の裏からの発汗(掌蹠多汗症)も伴うようです。
発汗量によってレベルが3段階に分けられています。

自分の程度がどのレベルかを知っておくと、今後の治療や対策の目安になりますから確認してみてくださいね。

レベル1・・・湿っている程度。見た目にはわからないが、触れると汗で濡れているのがわかる。

レベル2・・・水滴ができているのが見た目にもはっきりとわかる。

レベル3・・・水滴ができ、汗が滴り落ちる。

 

手掌多汗症の治療

手掌多汗症の治療には、胸部交感神経遮断術が有効と言われています。

 

胸部と腕の発汗や皮膚の毛細血管の収縮などを支配している交感神経の働きを鈍らせ、発汗を抑えます。その効果は長期的に期待できますので、一度手術を受けたあとはとても快適に日常生活を送れるでしょう。

 

胸腔鏡を用いますので手術による傷跡は非常に小さく、入院も1泊2日か2泊3日程度で済みます。
手術翌日には食事もシャワーもOKですので、日常生活への影響もほとんどないと言っていいでしょう。

 

気になる費用は、入院日数によっても異なりますが退院時の窓口負担が10~15万円ほどのケースが多いようです。
後日健康保険組合からの払い戻しもあるので、実際の患者負担金額はもう少し低額になる可能性もあります。

 

 

1つデメリットを挙げるとすれば、胸部交感神経を遮断することによって、胸部や手のひらを含めた腕の発汗が抑えられるため、他の部位での発汗が増加するリスクがあることです。これを代償性発汗といいます。代償性発汗の程度は様々で、手術をしてみないとわかりません。

 

人によってはその程度が大変大きく、「手術前に戻して欲しい」と言う人までいるそうですから、慎重な判断が必要です。

 

手掌多汗症の治療には胸部交感神経遮断術が有効。しかしデメリットもあるので慎重に!
スペース

手掌多汗症の対策

「手術は大袈裟だからあまり前向きに考えていない」
「まずは自分でできることをやりたい」
そんな人には手掌多汗症の自己対策をご紹介します。

 

根本的な解決には至りませんが、自己対策を上手に行うことによって日常の不便や不快感はかなり軽減されると思います。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

さて、自己対策と言っても方法は様々です。
これまでずっと手汗に悩んできた人は今すぐにでも改善したいですよね。
なので今回はすぐに、しかも手軽にできる対策グッズをご紹介します。

その他の対策については、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

手汗に効果的な「ツボ」があるってご存知でしょうか。 何種類か手汗に効くツボがあるんです。 それは手汗がひどかった友人に聞きました。 友人が手汗で悩んでる事なんて、その話を聞くまでは全然知らなかったです。 なぜなら今の友人の手のひらは[…]

関連記事

「手汗って本当にイヤッ! 彼と手を繋げないし、プリント湿っちゃうし…… 何とかしたいけど、手術なんてしたくない……どうしたらいいの?」 とお悩みで、どうしたら良いかわからない方もいらっしゃるかと思います。 そうで[…]

手軽さ、そしてある程度の即効性を求めるのであれば制汗グッズの使用がいいと思います。
そう言うと制汗パウダーや制汗スプレーなどを思い浮かべる人が多いでしょうか。

 

 

しかしパウダーもスプレーも、効果はあまり長続きしません。脇などに使ったことのある人は多いと思いますが、正直汗をかくことそのものの対策となるとちょっと頼りないですよね。

 

スプレータイプよりは制汗効果のあるロールタイプやスティックタイプの商品もよく見ますが、あれを手のひらに塗って日常生活を・・・と思うとあまり現実的ではありません。

 

実は、手汗には手汗専用の対策グッズがあるんです。

【楽天・Amazonで1位獲得】今最も話題の手汗対策 予防クリーム TESARAN(テサラン)
5.00

テサラン

手汗で悩んでいるなら1度「テサラン」を試してみてください。
楽天・Amazon・ヤフーショッピングでランキング1位を獲得してるのは伊達じゃない!
お肌にやさしい成分だからお子さんや妊婦も安心して使えるのもイイですね。
しかも「テサラン」は効果に自信があるからこそできる『全額返金保障』。効果に満足出来ない時は、使い切った状態でも商品代金が返金してもらえます。

その名も、「テサラン」。

手に塗ることを前提に開発されていますから、ベタつきなどの心配は一切ありません。
保湿用のハンドジェルなどを塗るのと同じ感覚で使用できますよ。

実は私も手汗に悩んでいた、近所の女の子にプレゼントしたことがあります。
その子はテサランのおかげで、彼氏と手がつなげるようになったらしく、とても喜んでくれました。

 

無添加にこだわった安全性の高い商品なので、子どもや敏感肌の人も使用OK!
そして汗を抑えることはもちろん、防菌・防臭の効果もありますから手汗にまつわる全ての悩みを解決してくれる優れモノです。

 

デザインもホワイトをベースとしたとてもシンプルなものなので、オフィスのデスクに置いておいても悪目立ちしません。
(デカデカと”手汗対策クリーム”なんて書いてあるデザインだったら絶対に人に見られたくないですもんね・・・)

 

気になるコスパ面ですが、商品のお値段は公式サイトを確認したところ1本4,378円。1日3回使用だとして約3ヶ月使用できるそうです。
1ヶ月あたり1500円弱で使用できるのでお手頃と言えますね。

 

ちなみに3本セットを購入すると1本プレゼントがつくようです。お値段も単品で買うよりはとってもお得になってますから、気になる人は調べてみてくださいね。

 

テサランのデメリットを挙げるとすれば、手を洗うと落ちてしまうので食事の前やお手洗いといったタイミングでの塗り直しが必要なこと。と言っても時間にして10秒程度のことですから、習慣になれば全く苦にはならないと思いますけどね。

 

手に汗をかく前に使用しなければ意味がないこと、手を洗う度に塗り直しの必要があることから外出の際には持ち歩くことをおすすめします。
自宅に1本、鞄の中に1本、といった感じで用意しておくと便利かもしれませんね。

 

低コストで効果抜群!ただし、手を洗う度に塗り直しが必要
スペース

まとめ

手掌多汗症の治療と対策について、簡単にまとめてみました。

胸部交感神経遮断術 テサラン
メリット ・根本的な問題解消である ・安価、手軽に悩みを解消できる
デメリット ・代償性発汗が起きる
・費用が高い
・最低1泊の入院の必要あり
・根本的な解決にはならない
・手を洗う度に塗り直しが必要
・外出の際は持ち歩きが必要
費用 10~15万円程度(窓口負担) 1本4,378円(公式サイト)

 

どちらを選ぶのが正解、などということはなく、自分の症状や意向、予算に合わせて決めればいいと思います。

 

最初から手術することを決めるのはなかなかハードルが高いでしょうから、まずはテサランを使って様子を見てみるといった形でもいいですね!

 

「手」は、日常生活の中で最も使う機会の多い部位です。その分他人の目に触れる機会も多いですから、コンプレックスを持っているととても悩ましく苦しいですよね。

 

このページに辿り着いたということは、少なからずそういった悩みや苦しみを持って生活してきたのだと思います。
今回ご紹介したことが、少しでも参考になれば嬉しいです。