手汗のひどい女性へ。ネイルサロンに行くのが恥ずかしい時の対策

  • 2019年11月27日
  • 0件

「夏も近いしジェルネイルやってみたい!!」

「結婚式が近いから今までセルフネイルで満足してたけど思い切ってプロにお任せしたい。」

と楽しい気分で自分のやってみたいネイルデザインを調べていたら、はっとした経験があります。

 

 

「ネイルサロンに行ったら自分の手汗がバレてしまう…。」

「手汗がすごいからネイルサロンに予約するのは躊躇してしまう。」

 

私の友人Aはネイリストをやっているので、ネイリスト側の意見も聞きながら、ネイルサロンに行った時の手汗対策について考えてみました。

 

対策①事前に自己申告する

ネイルの前に事前に「すみませーん!私、手汗すっごいのでよろしくお願いします。」

と明るく言ってしまいましょう。

ネイリストさんは仕事なので、本当に手汗のことを気にしていないそうです。

こちらはお金を払ってネイルしているのです。

手汗の原因は精神的なものが多く、緊張したり気にしてしまうから手汗が止まらないという悪循環に陥ってしまいます。

なので堂々とした気持ちで事前にお伝えしちゃいましょう。

 

対策②ネイルサロンに行く直前に手に制汗剤をつける

 

手汗専用のクリームがありますので、通常の制汗剤よりも更なる効果を求めるなら特におすすめなものがこちらです!

 

「TESARAN」

メーカーの商品説明には、「出掛ける前に朝一回塗るだけで、最大72時間も効果が持続する」と記載されていました。

約3日間も効果が出るなんてびっくりですよね。

また、Amazonや楽天、yahooショッピングの制汗クリームランキング1位を総なめしています!

クリームタイプの制汗剤で、主要成分はクロルヒドロキシアルミニウム。肌への刺激が小さいけど、制汗作用がある成分ですね。

効果がなければ365日返金対応しておりますので、一度試してみるのもありかもしれません。

 

【楽天・Amazonで1位獲得】今最も話題の手汗対策 予防クリーム TESARAN(テサラン)
5.00

テサラン

手汗で悩んでいるなら1度「テサラン」を試してみてください。
楽天・Amazon・ヤフーショッピングでランキング1位を獲得してるのは伊達じゃない!
お肌にやさしい成分だからお子さんや妊婦も安心して使えるのもイイですね。
しかも「テサラン」は効果に自信があるからこそできる『全額返金保障』。効果に満足出来ない時は、使い切った状態でも商品代金が返金してもらえます。

そして、その他にも手汗に特化した制汗剤がありましたので是非ぜひご検討ください。

 

「フレナーラ」

独自製法の天然エキス配合だから使用後もサラサラです。

従来の制汗剤は、塩化アルミニウム等の非常に刺激の強い成分が配合されいます。

ほとんどの方が、使用後に痒くなったり肌が荒れてしまっていましたが、フレナーラにはクロルヒドロキシアルミニウムを有効成分に使っています。

従来の制汗剤と違い、塗った後に痒みが出にくいという点も安心ですね。

こちらも180日間の返金保証付きです。

フレナーラ
手汗対策ジェル「フラナーレ」

 

「ファリネ」

こちらの商品は手汗ケア専用のパウダータイプの商品です。

気になる部分にさらっとひとたたきした瞬間サラサラに!
パフ付きタイプだから気になった時や気になる前にささっと使えますし、パウダータイプだから、ベタつき知らずで塗った瞬間からサラサラ感が持続します。

超微粒子のパウダーだから有効成分が毛穴の奥まで届いて密着するのです。

ファリネ はとことん使う人の事を考えているから肌荒れやかゆみの原因となることがある香料・パラペンなどを使用していません。

毎日使っていただくものだから、有害となる成分を一切排除!こだわりの無添加商品。

ファリネ

止まらない手汗に!
【farine(ファリネ)】

 

対策③気を許せるネイリストさんを見つける

ネイルサロンに勤める友人Aによると、はじめて担当したお客様も、はじめは緊張からか手汗を気にしていた人もお話をしている間に緊張もほぐれて、

ジェルネイルを塗るころにはすっかり汗が引いていることはよくあるそうです。

ぜひ、緊張せずにお話できるような、気の合うネイリストさんを自分の感覚で見つけてくださいね。

 

対策④手汗をかいていても気にしない

 

ネイリストさんは、毎日色んなお客様の爪をネイルしています。

それぞれ色んな悩みを抱えたお客様がいるそうです。

手がガサガサな人やアトピーの人。

あかぎれがひどい人や、子供の頃に爪を噛んでいたせいで小さい爪になってしまった人。

あなたが悩んでいる手汗も、その中の一人に過ぎません。

言ってみればただの個性なのです。ネイリストさんは気にすることもありません。

ネイルの際に手が触れ合うのも指先だけなので、案外気にならない可能性も高いです。

大事なのは、あまり気にしすぎないことですよ。

 

さいごに・・・

いかがだったでしょうか?

心がけ一つ取っても手汗を抑えられるポイントはいくつかありました。

〇事前に申告する

〇ネイルサロンに行く直前に手に制汗剤をつける

〇気を許せるネイリストさんを見つける

〇手汗をかいても気にしない

あなたが思っている以上に、ネイリストさんは手汗のことを何も気にしていないものです。

手汗のせいでやりたいおしゃれを我慢しているくらいなら、まずはネイルサロンの予約を取ってみてはどうでしょうか?

初めの一歩を踏み出せば、案外こんなものかと思ったりするものです。

精神的余裕が生まれると、手汗軽減にも繋がってくる可能性だってあるんです。