手汗が異常な量で困っている高校生必見!高校生活で役立つ解決策

  • 2019年12月10日
  • 2019年12月10日
  • 0件

勉強中や試験中にプリントが湿っている…。手汗がひどくてペンがうまく持てない…。楽しみにしてたデートなのに、手汗がひどくて手も繋げない…。そんな経験をしたことがありませんか?

手汗の原因は、局所多汗症であることが多いと言われています。局所多汗症とは手のひらや足の裏に多くの汗をかき、特に青年期である高校生の発症率が多いのです(泣)

実は私の友達にも多汗症の子がいます。
今回は手汗対策について色々調べてきたので、是非一緒に解決策を理解しましょう!

 

ツボを押す

合谷(ごうこく)

親指と人差し指の付け根の、やや人差し指よりのへこみが合谷です。少し痛みを感じる程度の強さで、30秒ほど押してみましょう!またこのツボは万能のツボと呼ばれています。風邪予防や肩こり解消にも効果的ですし、合谷を押すことで気持ちが落ち着き、自律神経の乱れを整えることができますので一石二鳥ですね!

労宮(ろうきゅう)

手のひらの真ん中にあるツボで、ぎゅっと手を握ったときに中指と薬指の先端の間にあります。労宮を中心に手のひら全体を1回5秒、5セット押してみましょう!労宮という名前は、一説では心苦労の集まる中心と言われています。そのため心労が溜まったときにこのツボを押すととても痛く感じます。労宮を押すことでストレスやイライラが落ち着き、リラックスできる効果もあります。

ツボ押しは誰にも気づかれずにできますので、ツボの位置をしっかり覚えておきましょう!手汗が和らぎ、気持ちも落ち着かせられるので、試験中など緊張しているときに特におすすめです。

 

手汗制汗剤を使う

今すぐ手汗を止めたい!そんな方には即効性のある、手のひら専用の制汗剤がおすすめです。まず、制汗剤の成分について簡単にご説明します。

塩化アルミニウム

よく手汗制汗剤に使われている成分です。効果が高く、病院で多汗症の治療としても使われています。ですが効果が高い分、肌への刺激が強く、敏感肌の方の使用はおすすめしません。

クロルヒドロキシアルミニウム

手汗制汗剤に限らず、一般的な制汗剤によく使われている成分です。塩化アルミニウムに比べると若干効果は劣りますが、肌への刺激が弱く安全性が高いため、どんな方でも使用することができます。はじめて手汗制汗剤を使う方は、この成分の入ったものを選ぶといいですね。

フェノールスンホン酸亜鉛

効果が弱めですが、肌への刺激が一番弱いため、敏感肌の方でも安全に使用することができます。また、手汗の量が少ないときはこの成分が入った制汗剤でもいいでしょう。

おすすめの手汗制汗剤

テサラン(TESARAN)

 

【楽天・Amazonで1位獲得】今最も話題の手汗対策 予防クリーム TESARAN(テサラン)
5.00

テサラン

手汗で悩んでいるなら1度「テサラン」を試してみてください。
楽天・Amazon・ヤフーショッピングでランキング1位を獲得してるのは伊達じゃない!
お肌にやさしい成分だからお子さんや妊婦も安心して使えるのもイイですね。
しかも「テサラン」は効果に自信があるからこそできる『全額返金保障』。効果に満足出来ない時は、使い切った状態でも商品代金が返金してもらえます。

テサランは手汗制汗剤の中でとても人気がある商品で、成分はクロルヒドロキシアルミニウムです。サイズもあまり大きくないので、制服のポケットにも入るので便利です。見た目もシンプルなので学校で使っていてもハンドクリームを使っているようにしか見えないのでとてもおすすめです!着け心地はベタベタせず、サラサラとしているので使いやすいですよ。

私も手汗に悩む友達に、プレゼントしたことがあります。
その子は彼氏と手をつなげないことに悩んでいましたが、テサランのおかげで彼とのスキンシップも怖くなくなったそうです。

 

ロエグア(Roegua)

引用 amazon

ロエグアは落ちにくく、最大6時間効果が持続するのが特徴です。成分はフェノールスルホン酸亜鉛で肌に優しい制汗剤です。低価格でおしゃれな見た目なので、高校生でも買いやすい商品です。

 

自立神経を整える

自立神経という言葉を、学校の授業でも聞いたことがあるんじゃないでしょうか。自立神経は内臓や血液などの働きを、コントロールする機能を持っています。そのため自立神経が乱れるとさまざまな症状が現れます。その1つが手汗などの発汗です。では自立神経を整えるためにはどうしたらいいのでしょうか。

生活習慣の見直し

生活のリズムが乱れることによって、自立神経も乱れると言われています。生活習慣を整えるために、始めたい2つのポイントをお教えします。

1.毎日同じ時間に寝起きする

ついつい夜更かししながら、スマホをいじってしまうことってありますよね…。次の日は少し体調がすぐれないと感じませんか?それは自立神経の乱れからくるものなのです。起きる時間・寝る時間を毎日同じにするよう心がけ、十分な睡眠をとりましょう!

2.朝食をとる

朝は忙しく朝食をとっている時間がない!そんな方も多いと思います。朝食をとらないと自立神経が乱れ、脳を働かせるエネルギーが不足してしまいます。すると勉強に身がはいらなかったり、集中力がないなどの症状も現れてしまうのです。そのため朝食は必ずとるようにしましょう。

ストレスを溜めない

自立神経が乱れる原因の多くが、ストレスによるものです。緊張しているときや不安な気持ちになっているときに、特に手汗が多く感じることはありませんか?それは、緊張や不安な状態がストレスとなり自立神経が乱れることが原因です。

趣味や自分の好きなことに時間を使ったり、美味しいものを食べにいったりなどストレスからできるだけ遠ざかることが大切です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?手汗は簡単に抑えることができます。手汗で悩まない高校生活を送るために、自分にあった対策をしましょう。今回ご紹介した方法で対策しても治らない場合や、日常生活で支障をきたすほどの手汗は他の病気の場合もあります。医療機関に受診してみましょう。