脇が黒い!?黒ずみの原因と対策,さらにワキガケアの両立を解説!

脇が黒ずんでいるかもしれない・・・。そう思ったことはありませんか?私はあります!

異常なほど黒ずんでいるわけではないけど・・・やっぱり綺麗なワキがいい。

夏が近づくとデオドラント商品のCMが増えますよね。目が行くのはタレントさんのワキ。本当にきれいですよね。

一般人の私もあそこまで綺麗にとはいかなくても、綺麗なワキ肌にしたい。そんな悩みから解放されるために私がどうやったのか、原因と対策を含めてお話ししたいと思います!

 

脇が黒くなる原因は3つ

 

脇が黒くなる原因は3つ!

  1. 物理的な刺激
  2. 脇毛の剃り残し
  3. 皮脂などの汚れ

主にこの3つなんです。それではなぜそれらが黒ずみの原因になってしまうのか?それらの詳しい解説をお話しします!

1.物理的な刺激

皮膚は刺激を受けると皮膚内部でメラニン色素を生成します。

代表的な刺激は紫外線。でも皮膚は紫外線じゃなくても外部からの刺激でメラニン色素は生成されてしまうんです・・・。

例えば摩擦や小さな傷といったものがあります。かゆくて掻いた部分に跡が残ったり、よく擦れる足の付け根やウエスト部分は服や下着がすれることで黒ずみができやすい部分。これと同じで脇も刺激を受けると黒ずんでしまいます。

メラニン!ちくしょー!って一瞬思いますが感謝してます。

代表的な刺激は紫外線。紫外線で細胞は破壊されてしまうので、メラニンが無いと肌を刺激から守れませんからね。それに対策はできます!

2.脇毛の剃り残し

脇毛の処理がうまくできていないと、毛の根元が残ってしまったり埋没毛が出来てしまいます。

男性のひげほど毛が太いわけではないのでそれほど目立ちませんが、小さな点のせいで全体が黒ずんで見えることに。

剃り残し、気を付けましょう!

3.皮脂と汚れが残っている

毛穴の汚れで黒ずんで見える・・・

そんなことある~?って最初は思ったのですが、思い当たりませんか?小鼻の黒ずみ。小鼻の黒ずみも毛穴の汚れが原因で黒ずんで見えます。汚れが無ければ綺麗な肌に見えますよね?

汚れの原因は主にこんな感じ。

  • 角質(肌表面にある死んだ細胞)
  • 皮脂や汗
  • 制汗剤スプレー
  • ボディーパウダー

脇は汗をかきやすい部分なうえに上記の汚れが付着してしまいます。

さらに汚れがたまるとニオイの原因に!絶対に絶対に気を付けましょう!

 

脇の黒ずみを予防、改善するには?

前述の原因が分かった事で予防策と改善策が見えてきましたね?それでは予防と黒ずみの改善策をお話ししますよ!

摩擦などで物理的な刺激を与えない

日常生活で摩擦はつきもの。でも軽減することはできます!

ぴったり密着する下着をつけないこと。特に冬など脇の部分もぴったりするタイプは控えましょう。

ムダ毛の自己処理でカミソリを使う場合は、お風呂で処理せず洗面所でしましょう。石鹸をつけた状態でも、ふやけた肌にカミソリをあてる事は刺激になります。

洗面所でよく滑るようにしっかりクリームを塗って処理してください。おすすめはシェービング用のクリームやジェル。
カミソリによるダメージから肌を守り、トラブルを防止する効果があるからです。

どうしてもお風呂場で処理したい時は、同様にクリームを使うか石鹸をよく泡立てて滑るようにあてる程度にしましょう。

ワキ毛の剃り残しに気を付ける

ムダ毛を自己処理するときは剃り残しに気を付けましょう。剃り残しがあると前述の通り、近くで見なくても黒ずんで見えてしまいます。

ムダ毛の処理は洗面所で、目視で直接見るのはもちろん手鏡も使って剃り残しがないかチェックしましょう。

ワキ毛の処理は抜いてはいけない・・・

これ、知っている人は少ないと思うんですが、脇に限らずムダ毛の自己処理は抜いてはいけないんです。

というのも毛を抜くという行為は、くっついている皮膚ごと引きちぎっていることになってしまうから。

ちょっと違いますがイメージとして雑草を引き抜く様子を想像してみてください・・・。

どうですか?土ごと抜けましたよね?

それと同じように、毛の毛根には血管や神経が通う「生きた」組織なんです。毛を抜くときはその毛根ごと引っ張っている状態に。毛根が一緒に抜けなくても、引っ張った奥では毛細血管が傷つき炎症してしまいます。

ですから絶対に引き抜かないでください。

保湿する

皮膚は乾燥したり荒れるとくすんで見えてしまいます。お風呂のあとは化粧水や乳液、ボディローションなどを塗りましょう。

特にムダ毛の処理後は必須です。保湿をすることで肌表面への負担をへらしてあげましょう。

きちんと保湿することで肌の水分量が上がります。肌の水分量が増えることで正常な肌に近づきます。正常な肌はターンオーバー(新陳代謝)も正常に働き新しい肌に生まれ変わりやすくなるわけです。

すると、黒ずんだ肌の表層部分も自然とはがれ落ちて綺麗な肌になるというわけです。だからコツコツ保湿していきましょう!

もちろんはがれて欲しいからといって、ごしごし洗うのは禁物です。

保湿をする時も摩擦を加えると逆効果。ですから保湿もなじませるように優しく塗ってくださいね。

皮脂・汚れをきちんと取る

毎日お風呂でしっかり洗いましょう。

しっかり洗うと言ってもごしごし洗ってはいけません。石鹸やボディソープをふわふわに泡立てて、脇全体を包み込むように優しく洗う事で汚れはとれます。泡の弾力で毛穴から汚れを押し出すようなイメージで洗いましょう。

皮脂や汚れが上手に取れればニオイの対策にもなりますよ!

皮膚科や美容医療機関で脇の黒ずみを治療

すでに黒ずみがひどくなっていて、毎日のケアでは難しそう・・・。そんな時は皮膚科や美容医療機関で治療してもらいましょう。

治療方法としては
・ケミカルピーリング
・イオン導入
・レーザートーニング
・ハイドロキノン外用薬
・内服(トラネキサム酸・ビタミンC・B2・B6)の処方

になります。私はそこまではしませんでしたが、ひどい場合は治療ができるということを知っている事で余計に悩まなくて済みますね。

 

脇の肌ケアで黒ずみは軽減します

脇の肌をきちんとケアすることで黒ずみは軽減します。

私も少し気になっていた時に皮膚科でアドバイスをいただいたことがあります。先生のお話では普通の肌と同様、美白に効果があるものを選ぶといいと言われました。

メラニン色素を生成する酵素が体内にはあります。その働きを抑制する、そういった商品を選ぶように言われました。

あと、他のアドバイスとして、質の良い睡眠をとる事、バランスのいい食生活をすること。いずれも肌のターンオーバーを正常に保つために大事なことです。

 

私がとった黒ずみケア

脇を顔の肌と同じようにスキンケアすれば軽減、対策できると聞いて私がしたことは・・・

手作りの豆乳ローションを塗ることでした。

ちょうど気になっていた頃、たまたま図書館で【ムダ毛が消える「豆乳ローション」】という本をみかけた事がきっかけです。本には、ムダ毛を抑制して美肌効果もあると書いてありました。

渡りに船とはこのこと!ちょっと恥ずかしかったのですが、受付の人が一人になったタイミングを見計らって借りてみました。

貸出の受付は女性だったのですが、借りる際に…

「これ、効果ありますよ!(小声)」とおっしゃっていただいて(笑)。それならすぐ作ろうと急いで家に帰りました。

効果はまあまああり!ムダ毛の生え方が遅くなり、黒ずみが軽減されたじました。作り方も話しますね。

手作り豆乳ローション、材料と作り方

まず材料と用意するものは

・無調整豆乳 1カップ
・レモン 1/2個
・無水エタノール 20ml
・ホウ酸 1g
・計量カップ
・大小の鍋 各1個
・温度計
・スプーンなどのかき混ぜるもの
・キッチンペーパー
・茶こし
・作ったローションを入れる容器(私は20mlの化粧水小分け容器を5つ用意しました)

次に作り方です

下準備に容器を消毒します。
消毒は安心安全なキッチンでも使える消毒用アルコールの除菌スプレー。

スプレーを容器内に少量入れて蓋をしてさっと振ります。
容器内全体にいきわたったらすぐにアルコールは捨てて容器を乾かす。
(容器内に残ってもアルコールは飛んでいくので大丈夫です)

  1. 大きい方の鍋にお湯を沸かし弱火に。小鍋に豆乳を入れ湯煎します。
  2. 豆乳の温度が70℃になったら湯煎から外してレモンを絞って汁を入れて混ぜる。
  3. 無水エタノールを入れてゆっくり混ぜる。
  4. 成分が固まってくるのでそのまま5分ほど冷ます。
  5. 茶こしにキッチンペーパーを敷いて計量カップにセット。
  6. 豆乳を流し入れて濾します。
  7. しっかり覚めたら容器に入れて出来上がり。

ローションは手作りなので保存は冷蔵庫で約2週間使えます。余ったら捨てましょう。
冷凍保存もできるので、その場合は約1か月を目安にしてください。解凍は自然解凍で大丈夫です。

レモンを絞る時は皮の成分にシミの原因になるソラレンが入っているので果肉のみを絞るようにしてください。
市販のレモン果汁は香りがいいので皮の成分も入っているので注意です。

私が小分け容器を5つも用意したのは冷凍するためでした。

ひとつ1週間半ほど使用したので、5つ全部使った期間は約1か月半。作ったら小分けするのがおすすめです。

 

ところで、ワキガのケアと両立できる?

私と同様にワキガで悩んでいる人は、それがわかってもワキガのケアと両立できるかが気になりますよね?

出来ますよ!ポイントを押さえれば!

ローションは朝晩塗ります。まずお風呂上りにローションを塗ります。やさしく。

次に朝。ローションは制汗剤などの前に塗らないと効果がないのでローションを塗ります。そのあと私はクリアネオを使ってニオイのケア。順番を守れば両立できます。

1か月半使ってみて効果を得られたのでそのあとは普通のスキンケアをしています。優しく洗ってしっかり保湿。

保湿を考えてスキンケアすれば、ワキガのケアと両立できた!という話でした!

私のワキガケアはこれ一本。

【クリアネオ】わきが対策、制汗・ニオイケアならcleaneo!
5

クリアネオ

社会人になり仕事のストレスから急にワキガのニオイが強くなってしまい地獄の日々を送っていました。
そんな地獄のような日々から救ってくれたのがこの「クリアネオ 」でした。
一番驚いたのは即効性と持続性です!
敏感肌の私でも無添加、無香料+パッチテスト済みだから安心して使用してます。

 

まとめ

脇の黒ずみの原因と対策、いかがだったでしょうか?

脇が黒くなる原因は3つ

  1. 物理的な刺激
  2. 脇毛の剃り残し
  3. 皮脂などの汚れ

黒ずみの予防と対策

  • 物理的な刺激を与えない
  • 剃り残しに気を付ける
  • 毛は絶対に抜かない
  • 保湿する
  • 汚れはきちんと取る
  • イザとなったら医療機関も視野に
  • 手作りが苦でないなら手作りローションはおすすめ

そして黒ずみケアとワキガのケアは両立できる!でした~。

私といっしょにワキの悩みから解放される人が増えること、それが私の願いです!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!