ワキガの汗染み出来ちゃった!大丈夫、こうすれば落とせます!!

今年は雪が降らないですね。スキー場も雪が少なくて大変そう。札幌ですら雪不足って、今年の雪はどこ行っちゃったんだろうって思います。

寒いのは苦手だけど、やっぱり冬は雪景色がいいです。一面真っ白な大地、美しいです。白、白かぁ。うぅ思い出される試行錯誤の日々。

そう、ワキガのあなたなら一度や二度、脇染みが原因で白い服を泣く泣く処分した事ありますよね。

白は私達にとって天敵です。ですが、白と仲良くなれる方法あるんですよ。是非ゼヒ聞いてやって下さいな。

 

ワキガの黄ばみの原因

私達を悩ませてやまない脇の染み・黄ばみ。普通の汗染みとは原因が違うって知っていましたか。

ワキガの匂いの原因になるアポクリン汗腺からは、リポフスチンという色素成分が分泌され、それが服に付く事で黄ばみになります。

それを落とすには通常の汗染みとは違う、もっと強力な落とし方が必要です。

アポクリン汗腺ってばにおいを放つだけでなく、黄ばみまで作ってくれちゃってます。何てはた迷惑な働き者なんでしょう。

 

黄ばみの落とし方

汗が染み付いた衣服は、出来るだけ早く洗濯しましょう。その分、においや黄ばみ防止になります。

石鹸でこする

染み・黄ばみが気になる部分を洗濯前に石鹸でこすっておきます。石鹸に含まれる界面活性剤という成分が、黄ばんだ色素を落とします。軽めのにおいや黄ばみ向けです。

酸素系漂白剤を使う

いつもの洗剤プラス酸素系漂白剤を使ってみましょう。使用量は製品のラベル表示で確認して下さいね。40度位のお湯で洗う方が洗浄力は上がります。

セスキ炭酸ソーダをスプレーする

水100ミリリットルに対してセスキ炭酸ソーダ1グラムの割合でスプレー液を作ります。これを衣服の気になる部分に直接スプレーしてから洗濯します。アルカリ性の成分がにおい・黄ばみに効果的です。

重曹を活用する

黄ばんでいる部分に重曹を直接かけて、水で溶かしながら揉み込みます。そのあと普通通りに洗濯します。

重曹はつけおきにも使えます。その場合は1リットルのお湯に大さじ2杯の割合でつけおき液を作ります。その時、酸素系漂白剤を一緒に入れても効果がありますよ。

 

汗染み・黄ばみの予防法

落とし方は様々あれど、最初から染み・黄ばみが無いに越したことはありません。事前ケアで後の自分を楽にしてあげましょう。

脇汗パッド・シート・インナーを使う

脇汗対策アイテムでお洋服を保護してあげましょう。衣服に直接貼るタイプ、肌に直接貼るタイプ、繰り返し使えるタイプ、いろいろな商品が展開されています。

あなたに合ったタイプはどれか探してみて下さい。オフィスとプライベートで使い分けるのも一案です。

関連記事

みなさんは脇汗対策として、脇汗パッドを使用していますか? 私はこれまで脇汗対策として、脇汗パッドを愛用してきました。大量に脇汗をかくタイプなので、脇汗パッドは重宝しているんですよね。脇汗パッドだけではなく、脇汗シートやフィルムなど使用[…]

出来ないことを数えない

私達ワキガ持ちは、ワキガであることを自覚した時から自らに制限をかけてしまいます。

白い服は着ない、人前で運動しない、シフォンのお洒落なトップスは諦める。よーく分かります。私も同じでしたから。散々悲しい想いをしてそこに行き着いたんですよね。

でも私敢えて言わせてもらいます。出来ないことを数えるより、出来ることを探しましょうって。

白い服に黄ばみが出来たって落とす方法があります。自分に合ったデオドラント用品が見つかれば、びっくりする位においも汗染みも気にならなくなります。

私はクリアネオというクリームに出会い、劇的に生活が変わりました。

【クリアネオ】わきが対策、制汗・ニオイケアならcleaneo!
5

クリアネオ

社会人になり仕事のストレスから急にワキガのニオイが強くなってしまい地獄の日々を送っていました。
そんな地獄のような日々から救ってくれたのがこの「クリアネオ 」でした。
一番驚いたのは即効性と持続性です!
敏感肌の私でも無添加、無香料+パッチテスト済みだから安心して使用してます。

私がクリアネオに出会えた様に、悩める皆さんにもそういう出会いがあると信じていろいろ試してほしいんです。

泣いていても嘆いていても、私達のワキにおいます、染み作ります。だったらどんどん挑戦してみて、笑いを勝ち取りましょうよ。

その為に私はこのサイトを立ち上げています。あなたに合ったワキガへの対処法、見つけてみて下さい。あなたの「出来ない」を「出来る」に変えられる様、私もガンバりますよー。

 

変えられないもの、変えられるもの

今回はワキガによる汗染みについてお話ししました。

・ワキガによる汗染み・黄ばみはリポフスチンという色素成分が原因。

・黄ばみは石鹸・酸素系漂白剤・セスキ炭酸ソーダ・重曹を使って落とすことが出来る。

・洋服の生地に気を使うことや、脇汗パッドなどを使う事で汗染みは防げる。

持って生まれた自分の体質は、そう簡単に変えられません。

でもそれをより良く高めていこうとする知恵は無数にあります。自分で考えつかなくても、誰かがそれをホームページにあげてくれているかもしれません。

各々の知恵を共有出来るインターネットって本当に素晴らしいですね。

ずっと白いままのTシャツより、知恵を絞って黄ばみをとり白さが蘇ったTシャツの方が、私には眩しく美しく感じられます。

変えようと思えば変えられるんです。あなた自身の手で、必ず。