ワキガで電車はつらすぎ!電車内で抑える方法をお教えします

満員電車に乗る度に思い出すのは、あの地獄の様な通勤時間です。なんでこんなにつらい思いをしなければいけないの・・。

そのつらい思いを少しお話します。思い出すのもつらいのですが・・。

私は新人の頃から電車に乗って通勤していました。時間にして1時間弱位でしたが、その時間が生きた心地がしまんせんでした。

私が電車に乗った途端に、みんなの視線が私に刺さるのです。そう「刺さる」という表現しかありません。当然ですが、最初の頃は「刺さる」視線はなかったのに・・。

五月病を乗り越えて、会社にもなれた頃のある月曜日の朝。
「なんか今日は真夏日かなぁ、汗かいちゃうなぁ、でも制汗スプレーしたし・・、大丈夫!」と自分に言い聞かせて、電車に乗りました。

ホームで電車を待っていると、月曜日だし人がいっぱい。電車も満員です。
ドアが開いて、降りる人と乗る人のカオス状態。そのカオスに飛び込みます。
やっと乗れました。次は場所取りです。

私はいつもドアの左右のどちらかの角が定位置です。そこは私にはオアシスのような場所です。だってカラダの半分はドアに接してるので、人に接するのはもう半分。なので私のワキガの臭いに気づかれない確率が高いのです。

でも、その日は月曜日で混んでました。押されるままに奥の方に押されてしまいました。
気がつくと完全に四方を人に囲まれているカオスの真ん中に。そして汗が身体中を滴るような感覚がありました。

しばらく我慢するしかないと思っていたところ、電車が揺れて何とか吊革を掴むことができました。でもその時私の左腕は一杯に伸ばされていました。ふと視線を感じて目線を動かすと、私のワキの下に小学生の女の子が、鼻を摘まんで私を見ていました。

そこからは地獄の様な時間が流れます。ワキを固めた制汗スプレーの効果をかき消す位の汗が私のワキから流れていくような感覚でした。
周りに不快感を与えていると思うと、余計にワキから汗が出てしまう感じです。

今でも満員電車に乗ると、ついつい周りを気にする自分がいます。そしてあの臭いのする方へ視線を向けると、「あぁ、この人もきっと色々苦労してるんだろうなぁ」と想像しちゃいます。

「朝起きてから、制汗スプレーとかしてるのかしら?」とか「朝シャワー浴びてるのかな」とか。

このような症状のある私たちでしか分からない感覚・感情を少しでも理解していただければ幸いです。

私が満員電車に乗るときに、ちょっとした対策をお話しします。

 

周りの反応

まず対策の前に、満員電車でワキガ臭がしたときの周りの反応を見てみましょう。

私の経験では、

  1. 急に鼻を押さえる
  2. 咳払いをする
  3. 顔を背ける

等々、直ぐにその仕草を見れば、「この人、気づいてるかも・・?」と思ってしまいます。

そこで私が満員電車に乗るときに、ちょっとした対策をしたので、その時のお話をしますね。

 

満員電車対策!

私が実践した臭い対策をお話しします。

朝シャワー

シャワーを浴びて身体を清潔にして、ワキに制汗スプレーします。
これは基本中の基本です。

私は夏の間は、朝シャワーを毎日してました。

駅のトイレで制汗スプレー

満員電車に乗る前に、ちょっとトイレによって再度制汗スプレーを脇の下に、シュッシュッ。でもこれ毎日やるのは大変です。

トイレの順番待ちで、出勤時間に間に合うのかどうか?イライラして余計に汗が出てしまうこともありました。

場所取り

そう次は場所取り。これ大事です。人生左右します。
最初にも書きましたが、自分のホームポジションの位置取りは大事です。

でもドアが開く時もあるので、その時は注意が必要です。
一旦降りたら位置取りが難しくなるので注意しましょう。

時間をずらす

これが一番効果的かも知れません。
電車を1本、2本遅らせるのではなく、1時間早くずらして空いている電車に乗って座って出勤です。

会社も早朝なので、電話も来ないし誰にも邪魔されず仕事も出来るし、一石二鳥も三鳥もあるのです。

以上どれも対処療法的ですが、一時的には効果があります。

お金をかけないワキガ対策はこちら。

関連記事

私が自分のワキガに気づいたのは中学2年生の時です。 当時仲の良かった友達に誘われてテニス部に入って楽しい日々を過ごしていました。部活の練習はめちゃくちゃ汗を掻くので部活が終わったら、いつもは汗をきちんと拭いてから着替えるのですが、ある日帰[…]

でも一番効果があったのは、私の愛用するこれ”クリアネオ
このクリアネオ は私の恩人なのです。


 

恩人は”クリアネオ”!

なぜ恩人かを簡単にお話しますね。

私が満員電車で苦労している頃、その頃付き合っていた彼と別れました。原因は、私のワキガです。

この頃私のワキガがが酷くなりかけて、会社で私のワキガで周りを不快な思いをさせているのではないか、とか通勤の満員電車のストレス等々で私が彼につらく当たってしまっていました。会うといつもケンカしてしまう悪循環を繰り返していました。

その彼と別れてから、「私、このままではダメになる」と一大決心をして色々とネットを調べまくりました。それこそ寝る間を惜しんで・・。

そんな時私に運命の出会いがあったんです。その時の記事はコチラ

関連記事

ワキガに苦しめられていた日々 私が初めて「自分はワキガかもしれない」と思ったのは、中学2年生の頃でした。ある日学校の制服のブレザーを脱いだときに、ツーンとする独特の匂いがしたのです。 それは小さい頃からよく知ってる匂いで、父親のワキ[…]

藁をも掴む思いで試してみました。驚いたのはその即効性と持続性でした。
使い始めたときは、朝、昼、夜と1日3回塗っていましたが、ある時忙しくて昼に塗り直せなかったのですが、夜まで効果が持続しました。

以来私はクリアネオ一本で、今に至っています。
私にはクリアネオが合いましたが、これは人それぞれ合う合わないがあると思います。
ワキガで悩んでいるあなた。ここは時間を掛けてご自身に合う対策を見つけましょう。

関連記事

ニオイに悩まされた日々。 私がワキガと気付いた時は学生の頃でした。その頃はニオイも軽度だったので制汗スプレーでなんとかニオイは抑えられていました。 ですが社会人になって3年目、仕事のストレスからかワキガのニオイがキツくなってしまいま[…]

 

まとめ

ワキガで満員電車に乗るのって勇気入りますよね。
制汗スプレーや場所取り、時間をずらしたり、でもそれって限界がありますよね。

私は朝シャワーとクリアネオで対策出来ました。私の対策が皆さんも合うかは分かりませんが、ご自身に合うワキガクリームや対策を見つけて、自身を大事にして自信をつけましょう。